社会の話題と反応を発信していくネットメディア

WHOの公式アドバイス「子供へのワクチン接種は避けた方がよい」/「子供に対するワクチンの使用については、まだ十分な証拠がないため推奨しない。子どもや青年は、大人に比べて病気が軽い傾向にある」

コロナ
スポンサーリンク

WHOの「COVID-19の一般向けアドバイス」

すでにCOVID-19を接種している場合でも、利用可能なワクチンを最初に接種してください。自分の番が来たら、待たずにできるだけ早く接種することが大切です。承認されているCOVID-19ワクチンは、この病気による重症化や死亡を高いレベルで防ぐことができますが、100%防ぐことができるワクチンはありません。

・ワクチンを受けるべき人

COVID-19ワクチンは、自己免疫疾患を含むあらゆる種類の既往症を持つ人を含め、18歳以上のほとんどの人に安全です。これらの疾患には、高血圧、糖尿病、喘息、肺疾患、肝臓疾患、腎臓疾患、および安定してコントロールされている慢性感染症が含まれます。

スポンサーリンク

以下のような方は、かかりつけの医師にご相談ください

・免疫機能が低下している方
・妊娠中の方(すでに授乳中の方は、ワクチン接種後も授乳を続けてください。
・重度のアレルギー歴があり、特にワクチン(またはワクチンに含まれる成分)に対してアレルギーを起こしたことがある。
・重度の虚弱体質の方
・今のところ、子供へのワクチン接種は避けた方がよいでしょう。
(Children should not be vaccinated for the moment.)
スポンサーリンク

子供へのワクチン使用は推奨しない

子供に対するCOVID-19に対するワクチンの使用については、まだ十分な証拠がないため、子供にCOVID-19に対するワクチンの接種を推奨することはできません。子どもや青年は、大人に比べて病気が軽い傾向にあります。しかし、子どもたちは、推奨される小児用ワクチンの接種を継続する必要があります。

(There is not yet enough evidence on the use of vaccines against COVID-19 in children to make recommendations for children to be vaccinated against COVID-19. Children and adolescents tend to have milder disease compared to adults. However, children should continue to have the recommended childhood vaccines.)

COVID-19 Vaccines Advice
スポンサーリンク

参考記事

http://totalnewsjp.com/2021/06/22/china-4/
【疑惑が公になる時34】武漢研究室に関係あるNC大学の免疫学の教授は、2018年にパンデミックで金儲けする方法をレクチャーしていた/防護服メーカーや抗ウイルス剤関連の株を買えばよい
ノースカロライナ大学の免疫学の教授は、パンデミックで金儲けする方法をレクチャーしていた 2018年に学会で講演した際、武漢の研究室にリンクされ機能獲得の擁護者であるラルフ・バリック博士は、発覚したビデオの中で「次のパンデミック」で「金儲け...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました