社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ナイキおわたの声/ナイキCEOのジョン・ドナホーが中国への忠誠を誓う「ナイキは中国のためのブランドだ」/中国はこれからも発展する市場だ(bbc等)/ネット:ナイキは終了した

スポンサーリンク

ナイキCEOのジョン・ドナホーが中国への忠誠を誓い、「中国の、中国のためのブランド」と語る

2021年6月25日

ナイキの最高経営責任者であるジョン・ドナホーは木曜日、スポーツアパレル企業が中国で広範なビジネス関係を築いていることについて、激しい弁護を行った。

「ナイキは中国の、そして中国のためのブランドだ」とドナホー氏はウォール街のアナリストとの電話会議で、新疆での人権侵害に懸念を表明したことでナイキが中国で受けた反発について聞かれた後に語った。

さらにドナホーは、中国は今後も当社にとって急成長する市場であると考えていると付け加えた。

スポンサーリンク

中国で最大のスポーツブランドになった

“私たちは常に長期的な視点を持っています。中国に進出して40年以上になります」と述べ、「フィル(ナイト)は初期の頃、中国に多大な時間とエネルギーを投資しましたが、今日、私たちは中国で最大のスポーツブランドになりました」と、ナイキの共同創業者に言及した。

ナイキは、新疆ウイグル自治区における強制労働の報告を糾弾する同社の数ヶ月前の声明を国営メディアが配信したことで、中国で非難を浴びていた。

新疆ウイグル自治区は、中国の綿花の5分の4以上を生産する地域で、100万人以上のウイグル人が奴隷として扱われていることが知られている。

中国メディアからの反発にもかかわらず、フィナンシャル・タイムズ紙によると、ナイキのの2021年1~3月の大中華圏での利益は前年比17%増となっている。

スポンサーリンク

ナイキは、中国での強制労働を取り締まる議会の法案にも反発

ナイキは、コカ・コーラやアップルなどの他の米国企業とともに、中国での強制労働を取り締まる議会の法案にも反発している。

「ナイキは、12月にデイリー・コーラー紙に、「ウイグル人強制労働防止法」への反対について質問された際、「ナイキは、人権を尊重し、責任ある製造を可能にする問題について、国会議員や議会スタッフ、その他の政府関係者との建設的な話し合いを優先してきました」と答えている

「当社は、幅広い公共政策の問題について、政策立案者の要請に応じて、定期的に洞察とフィードバックを提供しており、ウイグル強制労働防止法やその他の強制労働法の提案に対してロビー活動を行ったことはありません」と付け加えている。

ナイキは、人権侵害で知られるアメリカとのビジネス関係を強化することを約束しているにもかかわらず、最近のジョージア州の投票法など、アメリカのいくつかの政策に対しても非常に批判的だ。(dailycaller)

Nike CEO John Donahoe Pledges Allegiance To China, Says It’s ‘A Brand That Is Of China And For China’
Nike chief executive John Donahoe gave a fiery defense on Thursday of the sports apparel company's extensive business ties in China.
スポンサーリンク

ナイキのボスが中国での会社の事業を擁護

ナイキのボスは、中国での消費者ボイコットに直面した後、中国での同社の事業を強力に擁護した。

最高経営責任者のジョン・ドナホーは、中国のブランドとの競争についての質問に答えて、「ナイキは中国のための、そして中国のためのブランドです」と述べた。

ドナホ氏は、ウォール街のアナリストとの電話で、ナイキの最新の収益レポートについて話していた。

コメントは、スポーツウェアの巨人が最近、新疆に関する声明をめぐる反発に見舞われた後に出された。

スポンサーリンク

中国では大儲け

ドナホー氏はナイキの第4四半期の収益に関する議論の中でコメントし、3月末までの3か月間で収益が2倍の123億ドル(88億ポンド)に達したことが示されました。

これにより、1年前のパンデミックの最中に7億9000万ドルの損失が発生したことから、15億ドルの利益に戻ることができました。

数字はまた、中国の収益が19億ドル以上に増加したが、ウォール街の予想である22億ドルを逃したことを示しました。

スポンサーリンク

ドナホー氏は、中国への長年の投資により、中国が引き続き急成長する市場であると確信していると語った

「私たちは常に長期的な視野を持っています。私たちは40年以上中国にいます」と彼は言った。

「初期の頃、中国に多大な時間とエネルギーを費やしてきました。今日、私たちは中国で最大のスポーツブランドです」と、Nikeの共同創設者であり、成長の可能性を最初に見た元最高経営責任者に言及した。

同社の株式は、ニューヨークでの営業時間外の取引中に14%以上、上昇した。

ナイキやスウェーデンのファッション小売業者H&Mを含むいくつかの欧米のブランドは、最近、綿花生産におけるウイグル強制労働の使用について懸念を表明した後、中国の買い物客からの反発に直面した。(bbc)

Nike boss defends firm’s business in China
The sportswear giant was recently hit by a backlash over statements on Xinjiang and the Uyghurs.
スポンサーリンク

ネットの声

自ら人権侵害を促進する企業だと言っているのか?

もう、ジェノサイド擁護企業で良い?

もう終わったと思う。

ナイキの靴は捨てようと思う。

恥ずかしくて履けない

スポンサーリンク

参考記事

アシックス、ウイグル問題めぐる声明を削除。当初の説明から一転/「台湾は中国の一部、一つの中国原則を堅持」→批判の嵐→「声明を削除」
アシックス、ウイグル問題めぐる声明を削除。「中国法人が了解得ず出した」当初の説明から一転 中国のネット空間では「態度を改めた」などと批判の声が上がっている。 兵庫県に本社を置くスポーツ用品大手・アシックスは、中国のSNS・ウェイボー...続きを読む
米下院司法省、ビッグテックを抑制・解体するための包括的な法案を進める/プラットフォームの支配力を利用して、他のビジネスに損害を与えたりすることを違法とする
米下院司法省、ビッグテックを抑制・解体するための包括的な法案を進める 2021年6月24日 司法委員会の議員たちは、2日間で約29時間に及ぶマラソンセッションを行い、米国の反トラスト法をここ数十年で最も大きく変えることになる6つの法...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました