社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カマラ・ハリスの「虐待」オフィス。スタッフが “ク○扱い “されていると主張/「責任を取ることを拒み」、悪い結果をスタッフのせいにする/バイデンも部下に命令に従わない者は「即解雇」と警告

スポンサーリンク

カマラ・ハリスの「虐待」オフィス。副大統領がスタッフを “ク○扱い “していると主張して話題に

スポンサーリンク

カマラ・ハリスの “虐待 “オフィス。

副大統領のスタッフが「粗末に扱われている」と主張し、スタッフ長のティナ・フロノイが「非難の文化」を作り出していると主張している。

関係者はPoliticoに対し、士気や信頼の低下、コミュニケーションの悪さなど、緊迫した雰囲気について語っている。関係者の中には、ハリスを非難して、「毒性はすべてトップから始まっている」と言う人もいました。

彼らは、チーフスタッフのティナ・フロノイが、「アイデアが無視されたり、厳しい解雇をされたり、決定が長引いたりする」環境を作っていると非難しました。

ある関係者は、「人々は上層部からバスの下に投げ込まれ、短いヒューズがあり、虐待的な環境である」と述べています。

スポンサーリンク

ハリスは「責任を取ることを拒み」、悪い結果をスタッフのせいにする

カマラ・ハリス副大統領のオフィスは、スタッフが「ク○のように扱われている」、チーフ・オブ・スタッフのティナ・フロノイが「非難の文化」を作り出しているという主張で揺れている。

情報源は、士気や信頼が低く、コミュニケーションがうまくいっていない、緊迫した雰囲気だったと述べている。

フロノイ氏は、「アイデアが無視されたり、厳しい言葉で否定されたり、決定が長引いたりする」環境を作ったと言われています。彼女は「責任を取ることを拒み」、悪い結果をスタッフのせいにしていると言われている。

関係者の中には、事務所の運営方法についてハリスにも責任があるとする人もおり、有害な環境は「すべて上層部から始まっている」とポリティコ社に主張しています。

ある関係者は、「人々は一番上からバスの下に投げ込まれ、導火線が短く、虐待的な環境になっている」と言いう。

スポンサーリンク

情報筋によると、ジョー・バイデン大統領のオフィスでさえ、スタッフの待遇を心配している

「健全な環境とは言えず、人々はしばしば虐待を受けていると感じています。支えられていると感じる場所ではなく、ひどい扱いを受けていると感じる場所なのだ」

ハリス氏の側近たちは、すでに副大統領の出張を監督していたスタッフのカーリー・サトコウィアック氏とガブリエル・デフランセスキ氏のように、政権からの離脱を検討していると報じられていますが、すでに離脱した者もいる。

サトコウィアックとデフランセスキは、「長期的に計画された退社」と説明されていましたが、情報筋はポリティコにその説明を反論している。

「物事をどのように運営すべきかについて意見を持っていても、それが聞き入れられなければ、それは(ハリスにとって)苛立たしいことです」と関係者はPoliticoに語っている。

スポンサーリンク

バイデンも、1月に大統領任命者の宣誓を行った際に、他人を「軽視」したと聞けば、「その場で」解雇すると警告

バイデン氏は大統領就任の日に、大統領の任命者に宣誓をしながら、もし他人に「無礼」を働いたと聞いたら「その場で」解雇すると警告したという。

「私がこれを言うのは冗談ではありません。私と一緒に仕事をしていて、もしあなたが他の同僚に無礼な態度をとったり、誰かを見下したりしているのを聞いたら、私はあなたに約束します、その場であなたを解雇します。その場で解雇します。

Kamala Harris staffers claim they are 'treated like sh**'
Vice President Kamala Harris' office has been rocked by claims that staffers are 'treated like sh**' and that chief of staff Tina Flournoy has created 'blame cu...続きを読む

ハリスの出張補佐官は、ハリスとの国境視察の問題で辞任

スポンサーリンク

参考記事

米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた/トランプ政権と安倍政権で計画を策定し、現在も継続中(Financial Times)
米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた。 速報:米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた。- Financial Times. 米国、日本が台湾をめぐ...続きを読む
45thトランプ大統領/バイデンの明らかな認○機能障害を強調、「バイデンは認○テストに合格できないだろう」
トランプ氏、バイデンが認知機能テストに合格できないと発言 2021年6月30日 ドナルド・トランプ氏はテキサス州を訪れ、テキサス州のグレッグ・アボット知事と一緒に水曜日に米国とメキシコの国境にある未完成の国境壁を視察している。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました