社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】アリゾナ州の法廷監査で不一致!マリコパ郡が認定した票数と、監査でカウントされた票数が一致せず/アリゾナ州上院のウェンディ・ロジャース氏によると投票数が一致していない。今後48時間以内にさらなる調査結果が報告される予定(oan)

政治
スポンサーリンク

速報 – アリゾナ州の法廷監査で不一致

速報 – アリゾナ州の法廷監査で不一致が見つかった! アリゾナ州上院のウェンディ・ロジャース氏によると、投票数が一致していません。今後48時間以内にさらなる調査結果が報告される予定です。

スポンサーリンク

マリコパ郡が認定した票数と、監査でカウントされた票数が一致せず

マリコパ郡が認定した票数と、監査でカウントされた票数が一致していません

スポンサーリンク

アリゾナ州上院は、6月末に手作業集計が終わり、3回目の詳細集計が行われていた

2021年7月10日

2020年の選挙でアリゾナ州最大の郡で投じられた投票用紙は、州上院の命令により3回目の集計が行われる。

マリコパ郡で大統領選に提出された約210万枚の投票用紙は、通常通り、選挙管理者によって集計されました。これらの投票用紙は、アリゾナ州上院が雇った監査チームによって手作業で再集計され、先月末に完了した。

今後、上院は独自の再集計を行い、郡や監査人の集計結果と比較するための数字を提供する。

マリコパ郡によると、投票用紙は208万9,563枚あるそうだ。

上院の監査担当者である元アリゾナ州長官のケン・ベネット氏「私たちは手で数え、彼らはその数を確定していますが、私たちはすべてを結びつけるための第3の数が欲しかったのです。

今回の集計では、最初の2回の集計とは異なり、投票用紙の枚数に焦点を当て、実際の票を数えることはない。

上院は購入した2台の集計機を使って集計を完了させると、アリゾナ州上院議長のカレン・ファン氏(共和党)は『アリゾナ・リパブリック』紙に語った。

共和党のカレン・ファン上院議長は、アリゾナ共和国の取材に対し、「すべての投票用紙に目を通し、どのように一致するかを確認します。もし、違いがあれば、もう一回数えることになるでしょう」。

スポンサーリンク

参考記事

アリゾナ監査結果を前に、民主党がパニック!/「ブッシュとすったもんだの末に僅差で敗れた」元民主党アル・ゴアをCNNに引きずり出して、アリゾナ州監査を攻撃し始める。
民主党、アル・ゴア氏を引きずり出してアリゾナ州監査を攻撃。 2021年6月27日 民主党とフェイクニュースメディアは、2020年の選挙結果を監査しようとする動きに、明らかに慌てている。それはなぜか? フェイクニュースメディアは...続きを読む
【アリゾナ監査】アリゾナ州マリコパ郡の最終投票用紙検査の完了!/月曜日以降すぐに、マリコパ郡で投じられた真の投票数が発表される!/逆転の場合、上院はバイデン勝利の承認解除が必要となる
歴史に残る、アリゾナ州の最終投票用紙検査の完了 - 月曜日に真の投票数が発表される際には、膨大な速報が予想されます。 2021年6月25日 アリゾナ州監査は、金曜日に手計算と紙による評価の両方の検査を正式に終了しました。 これから...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました