社会の話題と反応を発信していくネットメディア

『李登輝氏死去1年 安倍前首相 状況許せば訪台」に保守層より支持の声/台湾が金メダルを取るも国旗は掲げられず/ネット:「自民が保守層を取り戻す最後のチャンス」

政治
スポンサーリンク

李登輝氏死去1年 安倍前首相「状況許せば訪台」

スポンサーリンク

李登輝氏死去1年 安倍前首相「状況許せば訪台」

2021/7/28

■「『李登輝なき台湾』の1年が生んだ対中連携 河崎真澄」へ

台湾の民主化を進めた李登輝(り・とうき)元総統が昨年、97歳で逝去して30日で1年となる。これに先立ち、安倍晋三前首相が産経新聞のインタビューに「世界の中でこれほど日本のことを思ってくれたリーダーは(李氏以外に)存在しなかった。諸般の状況が許せばお墓参りをしたい」と述べ、新型コロナウイルス感染症の動向などを見極めながら台湾を訪問したい意向を表明した。李氏は台北郊外の公的墓地に埋葬されている。

安倍氏は1994年、自民党青年局の一員として訪台し、総統だった李氏と初めて面会して以来、交流を重ねてきた。李氏は中国が多数の弾道ミサイルを台湾近海に撃ち込んだ95~96年の台湾海峡危機など安全保障上の窮地を何度も乗り越えており、安倍氏はこうした李氏の政治手腕や行動力を評価している。

李登輝氏死去1年 安倍前首相「状況許せば訪台」
台湾の民主化を進めた李登輝(り・とうき)元総統が昨年、97歳で逝去して30日で1年となる。これに先立ち、安倍晋三前首相が産経新聞のインタビューに「世界の中でこれ…
スポンサーリンク

台湾の国旗は掲げられないまま

李 登輝(wikipedia)

(り とうき、1923年〈大正12年〉1月15日 – 2020年7月30日,注音: ㄌㄧˇ ㄉㄥ ㄏㄨㄟ/拼音: Lǐ Dēng huī)[1] は、台湾(中華民国)の政治家、農業経済学者及び宣教師。第4代中華民国総統(7期途中昇格・8期・9期、1988年 – 2000年)。コーネル大学農業経済学博士、拓殖大学名誉博士。信仰する宗教はプロテスタント・長老派。日本統治時代に使用していた名は岩里 政男(いわさと まさお)。本省人初の中華民国総統で、「台湾民主化の父」と評価される[2][3]。日本においては、「22歳まで日本人だった」の言葉や、日本語が話せることなどから親日家としても知られた[

李登輝 - Wikipedia
スポンサーリンク

ネットの声

加藤清隆氏「安倍前首相が李登輝氏死去1年に合わせ、訪台の意向を表明。結構なことです。これで日台連携がさらに深化する」

自民党が保守層を取り戻す最後のチャンス。

ガースーも同行すれば?

中国の施政下に一度も入ったことのない台湾を、一国二制度などと言う中国がおかしい。

もう世界は台湾を国だと認めるべき。

スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】「我々は戻らない。私たちの子供たちを隠したりはしない。バイデン政権は、昨年から何も学んでいなかった。コロナに屈するな!戻ってはいけない!」/ファウチがワクチン接種した人もマスクをすべきと言い出した
リズ・ハリントン「45thトランプ大統領声明」 「我々は戻らない。私たちの子供たちを隠したりはしない。ジョー・バイデンとその政権は、昨年から何も学んでいなかった。勇敢なアメリカ人は、安全に責任を持って生き、反撃する方法を学んだ。COVID...続きを読む
【45thトランプ大統領声明】共和党よ、愛国者は忘れないぞ!急進左派の民主党と協力して、「インフラ」に関する超党派の法案を通してはならない。選挙で痛い目にあうぞ。
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 トランプ大統領は共和党に、RINOが交渉した「インフラ」法案を受け入れないよう警告している! 45thトランプ大統領声明 「スーパーリノのミットロムニーが率いる上院の共和党が、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:自民党)

タイトルとURLをコピーしました