社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ワクチン接種の従業員に11万円提供、米資産運用会社/従業員全員が対象で、10月1日までにワクチン接種証明を提示しなければならない

コロナ
スポンサーリンク

ワクチン接種の従業員に11万円提供、米資産運用会社

2021.08.05

米資産運用会社のバンガード、ワクチン接種の従業員に10万円提供

ニューヨーク(CNN Business) 世界最大級の資産運用会社バンガードが、ワクチンを接種した従業員に1000ドル(約11万円)を提供することが分かった。

従業員に新型コロナウイルスのデルタ株に関する懸念が高まる中、一部の企業は従業員に対してワクチンの接種を促そうと、非常に大胆なインセンティブ(動機付け)策を取り入れている。バンガード社の場合、およそ1万6500人という米国法人の従業員全員が対象で、10月1日までにワクチン接種証明を提示しなければならないという。

バンガード社の広報担当を務めるチャールズ・カーツ氏は声明で、「同社はワクチンがウイルスの拡散を食い止める最善策であると認識しており、社員にワクチン接種を強く推奨する」とし、

スポンサーリンク

「そのため、われわれは新型コロナワクチン接種の証明書を提示した従業員に対するインセンティブを提供する」

と述べた。

最初にブルームバーグ通信が報じたところによると、バンガード社は1000ドルという数字を認め、このインセンティブ策は「ワクチンを接種することによって、自分自身を、またお互いを、われわれのコミュニティーを守る」ために時間を取ってくれた従業員に報いようと計画されたと説明した。

今回の動きは、さまざまな企業がワクチン接種率を増加させる取り組みを強化する中で明らかになった。

マイクロソフトやフェイスブック、グーグルは最近、従業員がオフィスへの出勤を再開する場合、ワクチンの接種を必要条件とすると発表している。(cnn)

ワクチン接種の従業員に11万円提供、米資産運用会社
世界最大級の資産運用会社バンガードが、ワクチンを接種した従業員に1000ドル(約11万円)を提供することが分かった。
スポンサーリンク

参考記事

伊藤選手への妨害ライトは日テレ「スッキリ」の取材班だった!/伊藤美誠に“妨害”ライト、韓国メディア犯人説が流布するも、ようやくわかった真相(デイリー新潮)/ネット:「騒ぎを知らないはずがない、これは悪質」「社長が謝罪する案件だ」「即停波!」
伊藤美誠に“妨害”ライト、韓国メディア犯人説が流布するも、ようやくわかった真相 8/5(木) 騒ぎは知っていて黙っていた  その“事件”は7月28日に起こった。卓球女子シングルス準々決勝に臨んだ伊藤美誠(20)が、第四セット序盤に審判...続きを読む
<動画あり>【五輪野球】日本VS韓国、準決勝/7回表、伊藤投手に「ロジンを着けすぎだ」という韓国のクレームが入るが、意に介さず「これでもか」とロジンを着けまくる伊藤投手に称賛の声
日本VS韓国、準決勝/2-2で迎えた7回表、韓国打者から、ロジンをつけすぎだとクレームが入る。 ロジンをつけすぎだとクレームをいうカン・ペクホ選手 韓国ベンチからも審判にクレーム ・解説者、新井氏:「伊藤投手がロジンを...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:WHO)

タイトルとURLをコピーしました