社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ビルゲイツが2月に述べた「ワクチン・サードショット」は正しかった?!/FDAは、免疫力の低下した米国人にワクチンの3回目の接種を許可する

コロナ
スポンサーリンク

FDAは、免疫力の低下した米国人に明日からファイザー社またはModerna社のワクチンの3回目の接種を許可する予定。

スポンサーリンク

FDAは、免疫力の低下したアメリカ人に、COVID-19ワクチンの3回目の接種を許可することを計画している

・過去の研究では、完全にワクチンを接種した後でも、免疫システムが弱っている人は、抗体レベルが低いか検出されないことがわかっている
・ファイザー社とモデナ社の両社は、2021年冬からブースターショットの臨床試験を実施している
・CDC諮問委員会は、FDAがワクチンを完全に承認するか、緊急時の使用をブースターを含むように拡張するまで、3回目の接種を推奨することはできない。

11 August 2021
米国食品医薬品局(FDA)は、明日から免疫力の低下したアメリカ人にCOVID-19ワクチンの3回目の接種を許可する予定である。

関係者がNBCニュースに語ったところによると、連邦保健機関は、ファイザー・バイオンテック社とモデナ社のワクチンの緊急使用認可を拡大し、ブースターショットとして投与できるようにするという。

がん治療、自己免疫疾患、HIV、その他の病気のために免疫力が低下していると考えられるアメリカ人は全体の3%にも上る。

この数ヶ月の間に、いくつかの研究で、免疫不全者は健康な人に比べて、完全にワクチンを接種してもそれほど保護されないことが示唆されている。

疫不全の人々は、すでにウイルスによる入院や死亡のリスクが高まっているため、この調査結果は憂慮すべきものだ。

スポンサーリンク

しかし、3回目の投与は、抗体レベルを高める方法であるかもしれない。

例えば、臓器移植患者を対象とした研究では、最初の2回の投与で抗体レベルが陰性だった患者の3分の1が、3回目の投与で抗体レベルの上昇が見られた。

最も大きな増加が見られたのは、抗体レベルが687倍になった。

先月、CDCの予防接種諮問委員会は、免疫力が低下している人に追加投与ができるように取り組んでいると発表した

「3回目の投与を個人に提供する方法があると思います…研究を通じて、あるいはこの集団のための治験薬の形式を通じて」CDCのワクチン政策のチーフメディカルオフィサーであるAmanda Cohn氏は、パネルディスカッションでこのように述べた。

FDA will allow 3rd dose for people with weak immune systems
The U.S. Food and Drug Administration (FDA) is planning to allow Americans with compromised immune systems to get a third COVID-19 vaccine dose from tomorrow.
スポンサーリンク

ビルゲイツは新しい亜種と戦うためワクチンを3回打つ必要があると述べた (2/19)

新しいコロナウイルスの亜種と戦うためにサードショットが必要になるかもしれない、とビル・ゲイツは述べた

スポンサーリンク

参考記事

【テレ朝、飲酒酩酊転落事件:女性は高さ5mから飛び降りていた】/そんな場所で飛び降りようとする心情が非常に不可解、トラブル説も浮上/通行人巻き添えの大惨事にもなりかねず(捜査関係者)/ネット「社長の会見まだ?」「事件だね、これもうやむやにはできんね」
飲酒打ち上げのテレ朝女性局員「危険な5メートル飛び降り」の謎…トラブル説も浮上 8/12(木) いったい、なぜ…。テレビ朝日の東京五輪番組を担当した20代女性局員が東京・渋谷のカラオケ店から転落して左足を骨折した問題で、事故現場とな...続きを読む
鈴木宗男氏 テレ朝飲み会問題で玉川徹氏の謝罪に激怒/玉川氏がテレビ朝日の責任者ではない/ひとの批判は大きく、身内の不祥事は小さくで、何が公平、公正か。チャンチャラおかしい/ネット「宗男氏を全面支持」
鈴木宗男氏 テレ朝飲み会問題で玉川徹氏の謝罪に「腹が立った」 8/11(水) 1 日本維新の会の鈴木宗男参院議員(73)が11日、ブログを更新。テレビ朝日社員が起こした飲酒および事故で、同局局員の玉川徹氏やテレ朝の体質について苦言を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました