社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アフガン失策】英国議会がバイデンに怒り心頭、ジョンソン首相は「屈辱的」とコメント/もはやワシントンは重要な同盟国ではない!/バイデンは撤退計画を事前に伝えず、アフガン混乱後24時間以上もジョンソン首相の電話を無視していた

政治
スポンサーリンク

国会議員が米大統領を非難、ジョンソン氏は「屈辱的」とコメント

BBCニュース 8月20日
ボリス・ジョンソンとドミニク・ラーブ外務大臣に向けられた批判を中心に、アフガニスタンに関する議会討論が、ほとんどの新聞のメインストーリーとなっている。

また、多くの新聞がジョー・バイデン氏への怒りを強調しており、デイリー・テレグラフ紙は次のような見出しをつけている。Parliament holds the President in contempt(議会はバイデン大統領を侮辱する)」という見出しが付けられている。この批判は、アメリカ大統領に対する前例のない反撃である。

無名の閣僚は、アフガニスタンが崩壊の危機に瀕していることを米国が認識していなかったことは、米国が「内向きで、世界の秩序を維持するためにささやかなことでもやる気がない」ことを示している、とタイムズ紙に語っている。

大臣はこう付け加えた。「アメリカは依然として我々の最も重要な同盟国であるが、我々は到底、ワシントンの最も重要な同盟国ではない」。

Newspaper headlines: MPs condemn US president, and Johnson 'humiliated'
Most of Thursday's front pages lead on reaction from UK politicians to the crisis in Afghanistan.
スポンサーリンク

英国がバイデン氏に激怒する理由が判明:これが事実であれば彼は責任を負わなければならない

2021年8月22日
アフガニスタンの危機がジョー・バイデン大統領にとってこれ以上悪くならないと思われるたびに、彼の無能さを強調する新たな情報が出てくるようです。

「政府関係者によると、米国は英国に撤退方法や撤退ペースを伝えていなかったという。

大きな外交政策上の決定に直面したとき、同盟国は真っ先に連絡を取り、コミュニケーションを取るべきだ。しかし、バイデンは英国を無視してアフガニスタンを災害に陥れたように見えた。

さらに、アメリカ軍をアフガニスタンから撤退させるという決定は、イギリスにも直接的な影響を与えた。水曜日、英国はタリバンの支配下に入ったため、「6,000人の英国人と資格のあるアフガニスタン人」の避難を急いでいたと、英国の「Daily Mail」紙が報じた。

スポンサーリンク

バイデンはジョンソン首相の呼びかけを無視

しかし、バイデンがアメリカのヨーロッパの同盟国を鼻であしらうのはそれだけではありませんでした。The TelegraphのBen Riley-SmithがTwitterで伝えたところによると、バイデンは、アフガニスタンのカブールが陥落した後も、英国のボリス・ジョンソン首相の呼びかけを無視していたという。

ジョンソン氏は月曜日の朝から、カブール陥落について話し合うためにバイデン氏を電話で呼び出そうとしていた」と書いています。「最終的に二人が話したのは火曜日の午後10時近くだった」

つまり、バイデン氏は自分の計画を事前に英国に伝えなかっただけでなく、その計画が災害につながった後、24時間以上も首相の呼びかけを無視していたのである。同盟国に対する扱いとしては、これ以上のものはありません。

このことは、英国議会がバイデン氏を侮辱する決定を下したことを説明しているようだ。

Now We See Why UK Is Furious with Biden About Afghanistan: He Must Be Held Accountable If This Is True
Biden reportedly failed to communicate with one of the United States' most important allies during the Taliban takeover.
スポンサーリンク

参考記事

【アリゾナNEW】カレン・ファン上院議員がアリゾナ州の監査に関する最新情報を発表 - 報告書の一部が上院に提出された。レビューは水曜日に始まる/最終監査報告書は8月末までに公開予定
カレン・ファン上院議員、アリゾナ州の監査に関する最新情報を発表 - 一部は本日上院に提出 -  レビューは水曜日に始まる 2021年8月23日 本日、アリゾナ州上院は、アリゾナ州監査のドラフトレポートの一部を受け取った。 今後...続きを読む
【バイデン恥辱!】タリバンに警告をくらう/タリバン「8月31日までに避難が完了しなければ、アメリカは「結果」に直面する」/ネット「情けない!地に堕ちた!」「トランプ大統領なら逆に警告を喰らわせていた!」
タリバンのスポークスマンは、アフガニスタンの撤退が延長された場合、「結果」について警告する タリバン、米国が避難を延長した場合の「結果」を警告 2021年8月23日 混乱が続くカブール空港で、米国とその同盟国がアフガニスタンへ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました