社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ポンペオ前国務長官「我々は、秩序ある移行を行い、アフガニスタンの人々が平和と和解を得られるように努力し、私はそれを実現するためにタリバンと会った。今は残念だがそのような状況ではない」

事件
スポンサーリンク

ポンペオ前国務長官のツイート

我々は、秩序ある移行を行い、アフガニスタンの人々が平和と和解を得られるように努力していた。私はそれを実現するためにタリバンと会った。アメリカの真のリーダーシップがあったが、今はそのような状況ではないことを残念に思う。

謝罪したり、なだめたり、宥めたり、弱音を吐いたりすることは、アメリカの安全保障にリスクをもたらすだけだということを、この政権が理解することを望でいる。

スポンサーリンク


アフガニスタンでは、キリスト教徒をはじめとする宗教的少数派が、その信仰のために迫害されています。彼らの安全と、タリバンからの脱出が無事に行われるように祈っています。

どの大統領も課題を引き継いでいるが、この大統領はアメリカ人を守ることよりも、責任を転嫁することに関心がある。

スポンサーリンク


バイデン政権は、アメリカ人が空港に移動する際に被害を受けたとしても、タリバンに懇願したり、嘆願したり、お金を払ったりするつもりはないということを明確にしなければならない。

スポンサーリンク

参考記事

ポンペオ前国務長官「人々は、この政権の弱さの結果を目の当たりにしている。南部国境からヨーロッパを脅かすパイプラインをロシア人に渡し、アフガニスタンまで」「アメリカは、中国共産党政権の手によって仕事と命を失った。彼らには責任を取ってもらう」
8月31日までに一人残らず脱出させなければならない 8月31日の期限にかかわらず、アメリカ人を一人残らずアフガニスタンから脱出させなければならない。 人々は、この政権の弱さの結果を目の当たりにしている。 南部国境から、ヨーロッ...続きを読む
【動画あり】ロイターの38歳のフォトジャーナリストが、タリバンによって殺害され、敵の戦線の後ろに置き去りにされていた/上司に「私たちが行かなければ、誰が行くんだ?」
ロイターのフォトジャーナリストはタリバンに殺害された 政治戦略家チャック・カステロ氏「ロイター通信のフォトジャーナリスト、デニッシュ・シディキは敵陣に取り残され、タリバンに殺害され、殺害されました。これらは戦争犯罪だ...なぜ、バイデン政...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました