社会の話題と反応を発信していくネットメディア

高市前総務相、憲法改正し「国防軍」明記を/月刊誌「Hanada」で保守強調「今の自民党案よりベターだ」/経済政策では大胆な財政出動、プライマリーバランスの25年度黒字化目標を時限的に凍結/「高市さん総裁にしてくれ」「保守中の保守!」

政治
スポンサーリンク

憲法改正し「国防軍」明記 高市氏、月刊誌で保守強調「今の自民党案よりベターだ」

2021年8月26日 19時56分

自民党の高市早苗前総務相は月刊誌「Hanada」10月号とインターネット版のインタビューで、憲法改正による「国防軍」保持の明記を主張した。出馬意欲を示す党総裁選に向けて保守的な立場を打ち出す狙いとみられる。

現行憲法9条2項の戦力不保持と交戦権否認を削除した2012年策定の党憲法改正草案を挙げ「今の自民党案よりベターだ。自衛隊ではなく『国防軍』と明記したい」と提起した。

中国や北朝鮮の軍備増強を「国防上のリスク」と位置付けて、先進装備調達、研究開発と防衛費増額が必要とした。ミサイル防衛に関し、敵基地機能を一時的に喪失させる攻撃を可能にする法整備を訴えた。

経済政策では、大胆な財政出動を進めて「危機管理投資・成長投資を優先する」と強調。このため財政健全度を示す基礎的財政収支(プライマリーバランス)の25年度黒字化目標を時限的に凍結すると提唱した。
経済安全保障に関し、中国など海外への技術流出を防ぐ法整備を例示して「経済安保強化に本気で迅速に取り組まなければならない」とした。(共同)

憲法改正し「国防軍」明記 高市氏、月刊誌で保守強調「今の自民党案よりベターだ」:東京新聞 TOKYO Web
自民党の高市早苗前総務相は月刊誌「Hanada」10月号とインターネット版のインタビューで、憲法改正による「国防軍」保持の明記を主張し...
スポンサーリンク

ネットの声

憲法改正は自民党の悲願だったではないか!

今の自民党は結党の精神を忘れていてる。初心に帰ってほしい。そのためにも高市さんで出直しを。

今の自民はどん底。派閥の論理でガースーで戦ったらえらい目にあうぞ。

このままでは単独過半数は多分無理。

政治でもっとも重要な安全保障政策に踏み込んでいる。これぞ保守中の保守。もう高市さんしかいない。

スポンサーリンク

参考記事

高市氏が総裁選出馬正式表明「中国政府の人権侵害に対して決議を行うべき」「物価安定目標のインフレ率2%や中国への技術流出を防ぐための法整備」/ネット「憲政史上初の女性宰相誕生を熱望」「高市さんでしか衆院選戦えないでしょ」
高市氏が総裁選出馬正式表明 高市氏が総裁選出馬正式表明「同志に政策伝え、賛同お願いする」 2021/8/26 自民党の高市早苗前総務相は26日、菅義偉首相の総裁任期満了(9月30日)に伴う総裁選に出馬する意向を正式に表明した。...続きを読む
マケナニー元WH報道官、バイデン政権に激怒/バイデンの「あなた(タリバン)を追い詰める」はなんだったのか?誰も殺されていないと言ったのは誰だ?このひどい撤退を「成功以外の何ものでもない」とは?これらの嘘は今も許しがたい!
マケナニー元WH報道官 「私たちはあなたを追い詰めます」は数日前のメッセージだったはずだ。 「誰も殺されていない」ではない。 アフガニスタン人が飛行機にぶら下がっていたが、それは「4日前、5日前」のことではない。 このひ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました