社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】バイデンはイスラエルのナフタリ・ベネット首相との会談の最中に居眠りし、批判殺到/「彼はアメリカにまた恥をかかせた!」「なんということだ、眠っているぞ!」

事件
スポンサーリンク

ポストメールミレニアル

「ジョー・バイデンはイスラエルのナフタリ・ベネット首相との会談の最中に居眠りしているようだ

・EHA NEWS

「バイデン氏、イスラエルのベネット首相との記者会見中に居眠り」
アメリカ大統領ジョー・バイデンは、ナフタリ・ベネットと行った記者会見の最中に寝てしまった。
ベネットは、バイデンが眠っている間も話を続けていた。

スポンサーリンク

イスラエル首相との会談中に居眠りをしていたバイデン氏

2021年8月28日

バイデンが居眠りしていることに気付いたベネットは、彼の功績を称え、記者へのコメントに向き直りました。

トランプ大統領はかつて、当時の候補者ジョー・バイデンを「スリーピー・ジョー」と呼んだが、バイデンはその得体の知れないニックネームに恥じないように努力しているようだ。

実際、イスラエルのナフタリ・ベネット首相とホワイトハウスで会談している最中、バイデンは文字通り眠っているように見える。

ベネット氏には同情しなければならない。彼はとても誠実で、居眠りしているバイデンと一生懸命コミュニケーションをとろうとしている。

スポンサーリンク


バイデンが眠っていることに気づいたベネットは、彼の名誉のためにも、自分のコメントを報道陣に向けて発表することにした。彼は、年老いて明らかに不適格なスリーピー・ジョーの恥ずかしさと屈辱感を抑えようとしているのかもしれない。

バイデンは単に目を閉じて(肩を落として)話を聞いているだけだというケースもあるだろうが、そのためには、これがバイデンの既知の特徴であり、40年以上も公職に就いていながら見た記憶がないことを証明する必要がある。

また、ベネット氏が「ありがとうございました、大統領、一緒に働けることを楽しみにしています」と締めくくったときに、バイデン氏が目を開けて、普通の(起きていて警戒している)人間のように反応しない理由も説明する必要がある。

バイデンはただ、偉大な国に恥をかかせ続けているだけなのだ。

Biden Appears To Doze Off During Meeting With Israeli PM
As it dawns on him that Biden is asleep—and to his credit—Bennett turns to address his comments to the press.
スポンサーリンク

マレーシアのコメンテーター兼コラムニストのイアンマイルズチョン

なんてこった、彼は眠っている

眠っているのか、考えてるのかわからない。

スポンサーリンク

参考記事

アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない/カブールの壊滅的な撤退で男の本質が明らかになった/左派はこの男があと3年もいるのか、という恐怖にかられている
アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない アメリカの祈り? 2021年8月27日 リベラル派はトランプ氏を不名誉な人物と考えていたが、自分たちの救世主は自分たちや世界にとって無謀で危険な人物であることがわかった...続きを読む
動画あり【トランプは正しかった8】:4年前トランプ大統領は、アフガンからの早急な撤退を警告していた/「早急な撤退がもたらす結果は、予測可能であると同時に受け入れがたいものになる。早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」
4年前トランプは、アフガニスタンからの早急な撤退を警告していた。 トランプ大統領のメッセージ「早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」(2017年8月21日) 早急な撤退がもたらす結果は予測可能であり、受け入れがたいも...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました