社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】45thトランプ大統領インタビュー(KEPR-TV)/我々は完璧にコントロールしていた。不◯選挙で私が退陣するとすぐにタリバンが支配し始めた/我々は条件を提示し、飲まないのなら徹底的に攻撃した/私が大統領なら、あの13人の勇士は今も生きていた

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

“我々は完璧に–完璧に–コントロールしていた。時間をかけることもできた。不○選挙で私が退陣した後すぐに(タリバンが)支配し始めた。

“あの13人の素晴らしい人々は今日生きていただろう。”

スポンサーリンク

トランプ大統領インタビュー(抜粋)

「我々は兵士を失わなかった。我々には条件があった。彼らが条件を飲まないのなら、我々は彼らを徹底的に攻撃した。

彼らは電話をかけてきて、「条件を飲む」と言ってきた。これで完璧にコントロールできるようになった。時間をかけることができたのだ。

私が不○選挙に出た後のことだ。私が辞めた途端、彼らが乗っ取り始めたのだ。私たちは完全にコントロールできていた。

この13人は 両親もそれを知っていて、もしトランプ大統領が正当な大統領であれば、息子は何かを成し遂げることができたと言っている。私たちの息子は、今も生きているだろう。

バイデンらはとても愚かなことをした。考えてもみてほしい。軍隊がいなくなった途端、タリバンが再び襲ってきたのだ。彼らはおそらくそれが起こったことを信じられなかっただろう。彼らはとても愚かだった。

スポンサーリンク

参考記事

9/14にリコール選挙の民主党CA州ニューサム知事、パニックになってカマラ・ハリスに電話/ニューサムはコロナでの強引な監禁措置の一方、自身はルールを破りセレブ生活、高額な税金等でリコール決定/現在世論調査は拮抗も、実際に投票場に行くのは賛成派が多いと見られる
Report: ニューサム氏、リコール選挙でパニックになってホワイトハウスに電話していたことが判明 2021年9月6日 カリフォルニア州民主党のギャビン・ニューサム知事は、残酷なリコール選挙に直面しており、議席からの排除に近づいてい...続きを読む
有権者の6割以上が、バイデンの失敗したアフガン撤退を議会が調査すべき/65%が作戦は失敗、47%が作戦は大失敗、作戦成功は1/3にも満たない(Rasmussen Reports)
有権者の過半数が、バイデンの失敗したアフガン撤退を議会が調査すべきと考える 2021年9月1日(水) 木曜日に発表されたラスムッセンの世論調査によると、米国の有権者の62%が、米国のアフガニスタン撤退がどのように処理されたかを議会が...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました