社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画:【45thトランプ大統領】「9.11 アメリカの祈りの日」に寄せた演説/今晩ほど、アメリカ人が手をつなぎ、頭を下げて祈るのにふさわしい夜はないでしょう

政治
スポンサーリンク

ドナルド・J・トランプ大統領。 「アメリカの祈りの日に」

OneAmericaNewsナタリー・ハープ氏「あなたの信仰は、敵が決して消し去ることのできない力です。あなたの神、家族、国への愛は、どんな敵の憎しみや悪意、軽蔑にも勝る力です」

スポンサーリンク

“今晩ほど、アメリカ人が手をつなぎ、頭を下げて祈るのにふさわしい夜はないでしょう” – ドナルド・J・トランプ大統領

約3,000人のアメリカ人が世界貿易センター、ペンタゴン、そして西ペンシルバニアの野原で殺害されてから20年、私たちは9月11日の攻撃で殺されたすべての罪のない魂の記憶に敬意を表します。

“彼らの遺産を大切にし、決して忘れないという永遠の誓いを再確認します。”

“特に、アフガニスタンで活躍した勇敢なヒーローたちに感謝し、思いを馳せましょう。彼らは、アメリカを攻撃した卑劣な殺人者を追い詰め、地球上からイスラム過激派テロの脅威を排除するために、勇気を持って志願しました。

「皆さんが何を考えているかは分かります。なぜなら、私たちは先週、大変な大恥をかいたからです。先週、私たちは大変な恥をかきました。ひどいことが起こり、この政権はひどい決断を下しました。しかし、あなたは勇気があり、信じられないほど素晴らしい人です。

スポンサーリンク

トランプ大統領は、サウスタワーの崩壊で亡くなる前に祈っているところを目撃されたマイカル・ジャッジ神父の力強い話を紹介しています。

亡くなる前日、マイク神父はニューヨークの消防署の献堂式で演説した…。

あなたは神に呼ばれたことをする。神に召されたことをする。神に召されたことをするのだ。姿を現し、片足を前に出し、準備をし、仕事をする。

「神があなたに何を求めているのか、あなたにはわからない」。

どこに行くのか分からないし、場合によっては理由も分からない。

” 彼は私を必要としている。彼は私たち全員を必要としている”

“今夜、マイク神父の言葉は、2001年9月11日に見た深さと悪に対して、最終的にはただ一つの真の答えがあることを私たちに思い出させてくれます。それは神です。”

スポンサーリンク

参考記事

バイデンのワクチン義務化に共和党は激怒、経済団体は経済団体は加勢せず/共和党の知事は、バイデンのワクチン義務化に激怒し反発「バイデンは独裁的で越権行為だ。非アメリカ的で多くの害をもたらす。あらゆる法的手段を持って反撃する」
バイデンのワクチン義務化に共和党は激怒 共和党は、コロナウイルスのデルタ株が急速に国内で拡大する中、バイデン米大統領が発表した大企業や連邦政府職員を対象とした新たなワクチン義務化に対抗することを宣言。 赤い州の知事たちは、バ...続きを読む
【動画あり】バイデン、ジルのスピーチ中に、徘か◯してしまう/スピーチ中に立ち去りさまよい、また戻る/ネット「なんてこった。これが我々の大統領なんて!」「ひどいぞ、これはひどい」
NEWSMAX記者ベニー氏 ジルがワシントンの学校で予防接種を推進するために講演している間、バイデンはさまよっていた。 (wonder→wander(さまよう)だと思います) ファーストレディがDCの中学校でスピーチをする間、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました