社会の話題と反応を発信していくネットメディア

無免許運転で人身事故を起こした疑い 元都民ファ「木下富美子都議」を書類送検/木下氏は容疑を大筋で認めている。7月の人身事故含めて合計7件の無免許運転/ネットの声「7件の無免許運転だったら逮捕だろ」「まだ辞めてないのか」

事件
スポンサーリンク

元都民ファ木下富美子都議を書類送検

スポンサーリンク

無免許運転で人身事故を起こした疑い 元都民ファ都議を書類送検

2021年9月17日 1

・木下富美子都議が選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていた問題
・警視庁は17日、自動車運転処罰法違反などの疑いで木下都議を書類送検した
・都民ファーストの会は事故発覚後、木下都議を除名処分としている
・元都民ファ都議を書類送検 無免許で人身事故

2021年9月17日 10時48分 産経新聞

7月に投開票された東京都議選の板橋区選挙区(定数5)で再選を果たした、元都民ファーストの会の木下富美子氏(54)が選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていた問題で、警視庁は17日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)、道交法違反(無免許運転・報告義務違反)の疑いで、木下氏を書類送検した。

木下氏は容疑を大筋で認めている。

書類送検容疑は7月2日午前7時26分ごろ、東京都板橋区高島平の交差点で無免許で乗用車を運転、バックをした際に後方で停止していた乗用車と衝突する事故を起こし、その事故を報告しなかったとしている。

この事故で、後方で乗用車を運転していた50代の男性と同乗者の妻は頸椎(けいつい)捻挫などの軽傷を負った。木下氏は街頭演説に向かう途中だったが当時、免許停止期間中だったという。

スポンサーリンク


警視庁交通捜査課によると、他にも木下氏による5月から6月にかけての6件の無免許運転を確認しているという。

木下氏は産経新聞の取材に対し、「2日が免停期間の最終日で(免停期間が終わっていると思い)運転しても大丈夫だと思っていた」などと釈明していた。

事故発覚後、都民ファは木下氏を除名処分とした。その後木下氏は公の場に姿を見せず、都議会も欠席。都議会では木下氏の辞職勧告決議案が提出され、可決されたが、決議に法的強制力はないという。

木下氏は平成29年の都議選で初当選。今回の都議選では2万9767票を獲得し、再選した。

無免許運転で人身事故を起こした疑い 元都民ファ都議を書類送検 - ライブドアニュース
木下富美子都議が選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていた問題。警視庁は17日、自動車運転処罰法違反などの疑いで木下都議を書類送検した。都民ファーストの会は事故発覚後、木下都議を除名処分としている
スポンサーリンク

ネットの声

逮捕はしなかったんだ?!

選挙期間中、しかも免停中に無免許状態で車やバイクを運転し、人身事故を起こし、その事実を申告もせず隠蔽し、当選した後は議会にも出席せず逃げ回っている。

何故「当選無効」にならないのか!

みどりの小池は責任んを持って首にすべき!

7件の無免許運転だったら逮捕だろ!

自分ファースト。百合子の党の奴だっただけあるな。

スポンサーリンク

参考記事

河野太郎陣営から聞こえた“意外な悲鳴"「こんなに不人気だと思わなかった」(現代ビジネス)/河野氏は原発建て替えを認めない姿勢(日経)/ネット「この人から”人気”をとったら中身は何もない」「脱原発は自民党議員に受け入れられず、致命傷になるのでは」
「こんなに河野さんが不人気だと思わなかった」 早々と河野氏を支持する議員から悲鳴が上がっている。自民党を改革するには河野氏が総裁になるしかないと思って応援を決意し、それが国民に浸透していると信じていた。そもそも総裁選の要となるのは職域団体...続きを読む
高市氏出陣式、意気軒昂!:93人が参加/高市議員「日本を守る、未来を拓くために戦い抜く」。古屋圭司選対本部長「高市陣営は自らの意思で集まってきた。損得勘定はない、国家のために日本を守るために、誰が一番相応しいかの一心で集まってきた。だからこそ、一番結束力がある!」
高市議員出陣式 高市陣営は本人が立候補の表明をしたあと、自らの意思で集まってきた。損得勘定はない、国家のために日本を守るために、誰が一番相応しいかこの一心で集まってきた。だからこそ、一番結束力がある! 政策立案能力の高さ、曲がらない...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました