社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「効果があったのか」麻生財務相が分科会の専門家主導の行動制限に苦言/外で飯を食うな、人に会うな等々、制限をいつまでされるおつもりなのか/ネット「まさに!科学的な検証、根拠なしにしてきた」「132億円ぼったくり疑惑の弁明はまだ?」「分科会の専門家は解任すべき」

コロナ
スポンサーリンク

コロナ行動制限「効果があったのか」 麻生財務相が苦言

2021/9/21

麻生太郎財務相は21日の記者会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会など専門家の主導でこれまで導入してきた行動制限について、「外で飯を食うな、人に会うな等々、制限をいつまでされるおつもりなのか。その根拠は何なのか。本当にそれが必要で効果があったのか。私にはなんとなく、ちょっと違うんじゃないかという感じはする」と苦言を呈した。

また、人流増加が感染増加につながると専門家が警告していたにも関わらず、最近は人出が増えているのに新規感染者はピーク時から大幅な減少傾向となっていることについて、「われわれ素人からみて、あの話はまったく噓だったって話になるんですかね。よく分からないね俺は」と指摘。その上で、「もう少し、プロといわれる方々が正確な情報を出していただけることを期待している」と述べ、コロナ対策に関する情報発信の仕方を改めるよう提案した。

スポンサーリンク

ネットの声

まったくもってそのとおり!

某氏の132億円ぼったくり疑惑の弁明はまだ?このままスルーなどありえない。

海外でもロックダウンの効果はなかったのでは?

分科会の専門家たちは一度解任すべきだ。

非科学的な施策に検証もない。国民を馬鹿にしている。

制限しても次の波が来ればまた感染する。ウイルスだからそんなこと当たり前だ!専門家など不要だ!

メディアの自称専門家も追放すべき。

スポンサーリンク

参考記事

河野氏、親族企業の中国との関係「政治活動に影響全くない」「株保有は資産報告しっかりやっている」「あんな石ころのような尖閣諸島くれてやる発言、はガセネタだ」/ネット「いや資産報告とかの話じゃない」「経済的に関わっていて影響がないと?国民は非常に不安」
河野氏、親族企業の中国との関係「政治活動に影響全くない」 2021/9/21 12:09 自民党総裁選に出馬している河野太郎ワクチン担当相は21日の記者会見で、親族が経営する企業と中国企業との関係性から、首相に就任した場合の中国政策...続きを読む
政界のご意見番、亀井静氏、吠える「推しは高市早苗氏。女性初首相はあり得るぞ」「河野は1回で決めようと思っているだろうけど、決まらない可能性がある。2位3位連合になったら、岸田ではなく高市になるかもしれない」/ネット「ご意見番、亀井氏の勘は当たるぞ」
亀井静香氏、総裁選は「小物がチョロチョロ」推しは高市早苗氏「女性初首相はあり得るぞ」 2021年9月21日 6時0分スポーツ報知 7派閥中6派閥が自主投票、4人中2人が女性候補―。かつてない戦いとなった自民党総裁選(29日投開票)を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:自民党YouTube)

タイトルとURLをコピーしました