社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナNEW!】ブルノビッチ司法長官「必要なすべての行動をとる」、ジェナ・エリス弁護士「何千もの投票用紙に、トランプ氏とバイデン氏の差を覆すのに十分な、重大かつ広範な不◯行為があった」

事件
スポンサーリンク

アリゾナ州、ブルノビッチ司法長官

私は、証拠に裏付けられ、かつ私に法的権限がある場合には、必要なすべての行動をとります。

スポンサーリンク

2020トランプ選対、ジェナ・エリス弁護士

司法長官のマーク・ブルノイチが全面的な調査を宣言する中、民主党は調査結果に歓声を上げ、トランプ大統領の重要な弁護士はアリゾナ州の選挙結果の認証解除を求めています。

スポンサーリンク

アリゾナ州の監査は数千枚の疑わしい投票用紙にフラグを立て、問題を州の司法長官に蹴りつける

2021年9月24日

待ちに待ったアリゾナ州上院の選挙監査は、最初から最後まで論争の的となったが、不◯な投票が不適切に行われたかどうかの問題を州の司法長官に残したまま、アメリカでは二分された決定を下した。

金曜日の午後に発表された監査では、ジョー・バイデン大統領がアリゾナ州を制したことを示す、州最大のマリコパ郡の最終的な票数は正確であると結論づけられましたが、疑わしい数万の投票用紙も含まれており、さらなる調査が必要であるとしています。

監査役が調査を求めた5万件以上の投票には、すでに転居した住所から投票した人や、住民が2回投票した人など、さまざまな問題が含まれていた。この問題の合計は、2人の大統領候補を分けていた10,400票の差の約5倍であり、ドナルド・トランプ氏の部隊は、さらなる調査を求める新たな理由を与えられた。

この問題を解決する仕事は、2022年に連邦上院の議席を獲得する野心を持つ共和党員、マーク・ブルノビッチのアリゾナ州司法長官にかかっている。

スポンサーリンク

ブルノビッチ氏はこの機会を捉え、事務所の選挙管理部門が問題のある投票用紙を検討し、さらなる措置が必要かどうかを判断すると発表

ブルノビッチは、最終的な監査結果が発表される少し前に、「私は、証拠に裏付けられ、私に法的権限がある場合には、必要なすべての行動をとる」とツイートしました。「アリゾンの人々は、自分たちの票が正確に数えられ、守られるべきだ」と。

アメリカ国内では、ジョージア州、ウィスコンシン州、ペンシルバニア州などで共和党が監査結果を出そうとしており、政治的に何が起こるかを垣間見ることができ、また、どのような問題を検討すべきかのロードマップを得ることができた。

民主党員とそのメディア関係者は、選挙の完全性に関する問題は終わったと宣言しましたが、一部の著名な共和党員は、アリゾナ州に結果の認証を解除するよう求めた。

トランプ氏の重要な弁護士であり、各州の選挙問題の見直しを支援している「Election Integrity Alliance」の議長を務めるジェナ・エリス氏は、「何千もの投票用紙に、トランプ氏とバイデン氏の差を覆すのに十分な、重大かつ広範な不◯と無◯行為があった」と述べました。

スポンサーリンク

ジェナ・エリス「アリゾナ州議会は、11月にできなかったことを今すぐ実行しなければならない」

「アリゾナ州議会は、11月にできなかったことを今すぐ実行しなければならない。つまり、合衆国憲法の下での全権委任を行使し、認証が不正な会計に基づいていたことを認めて、結果の認証を解除することで、代表者を取り戻すのだ」とエリスはJust the Newsに語った。「私たちは、アメリカ国民への説明責任と選挙の正義を求める憲法上の危機にある」

監査人は、この発見が懸念を払拭するものではないと注意を促し、重要な疑問点があると思われる合計50,000枚以上の投票用紙を挙げています。この報告書では、ブルノビッチが “決定的な判断 “を下すために、問題となっている有権者を対象とした投票調査やその他の調査を行うよう勧告している。

この監査を主導したアリゾナ州上院議長のカレン・ファン氏は、監査の結果、州法違反の証拠が見つかったと確信していると述べているが、この問題の解決はブルノビッチ氏に委ねられている。

スポンサーリンク


監査結果が発表される前の数時間でも、監査結果のリークに対する反応は政治的な思惑と一致していた。民主党は、この監査によって盗みの選挙という主張に終止符を打つべきだと主張し、監査役を議会に召喚する計画さえ立てていた。

一方、トランプ大統領とその支持者は、疑惑の投票用紙に関する正当な疑問を無視していると報道機関を非難した。

前大統領は、「フェイクニュースはアリゾナ州の監査報告書について嘘をついている!」と述べました。「リークされた報告書は、選挙の結果を4、5回も変えてしまうほどの不正票、謎の票、偽装票があったことを決定的に示している」と述べた。

Arizona audit flags thousands of suspect ballots, kicking issue to state's attorney general
As Attorney General Mark Brnovich vows full probe, Democrats cheer findings while a key Trump lawyer calls for decertifying Arizona's election results.
スポンサーリンク

参考記事

【アリゾナ監査】ウェンディ・ロジャース上院議員、全米の41人の州議会議員が署名した書簡を米国民に向けて発出/全米50州の上下院に、監査の実施・監査結果によって選挙の認証を覆すよう呼びかけた
ウェンディ・ロジャース上院議員 「複数の州の41人の議員が米国民に向けて手紙を書き、50州の監査、適切な場所での認証解除、米下院の招集の可能性を呼びかける」 National File ウェンディ・ロジャース上院議員は、全米の...続きを読む
【45thトランプ大統領の要請を受け、勝利したテキサス州でも法廷監査実施】/トランプ大統領、勝ったテキサス州でも法廷監査実施を要請し、アボット知事が承諾/。監査の対象となる4つの郡は、ダラス、ハリス、タラント、コリンズなど、州内でも最大規模の郡
リズ・ハリントン氏「ドナルド・J・トランプ大統領からテキサス州知事グレッグ・アボットへの手紙」 リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 トランプ大統領、グレッグ・アボット氏に「2020年選挙の法廷監...続きを読む
【アリゾナ監査】カンファレン上院議長はブルノビッチ司法長官へ調査を依頼した/「マリコパ郡は十分な文書を提供せず監査への協力を拒否した」「不在者投票の署名確認プロセスは不完全であり、改善と追加テストが必要」「マリコパ郡は選挙管理システムの活動ログをすべて書き換えていた」
アリゾナ上院共和党党員集会の公式Twitter カンファレン上院議長からブルノビッチ司法長官への手紙 カンファレン上院議長はブルノビッチ司法長官へ調査を依頼 2021年9月24日 Maricopa County Fore...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました