社会の話題と反応を発信していくネットメディア

河野氏「ブルーリボンバッジ」着用は「アトピー性皮膚炎のため、服にはバッジ類はつけずに皮膚が落ちてきたのを払えるように気を使っている。普段からバッジ類はあまりつけていない/ネット「じゃ、なんで出馬会見の時はつけたの?」「中国の報道官と一緒につけてたよね?」

事件
スポンサーリンク

総裁選ドキュメント 河野氏、親族企業による対中政策影響を重ねて否定

9/26(日)

自民党総裁選(29日投開票)に立候補している河野太郎ワクチン担当相は26日のインターネット番組で、弟の二郎氏が社長を務める「日本端子」(神奈川県平塚市)が中国に複数の関連企業を保有していることが自身の対中政策に影響する可能性が指摘されていることに関し「何か特定のために政治活動をゆがめるつもりは全くない」と重ねて強調した。

河野氏は「中国との間で言うべきことはきちんというのは非常に大事だと思ってやってきた。中国寄りということはない」とも語った。

スポンサーリンク


河野氏は中国に進出している日本の製造業が多数あることに言及し、「中国に出ているとみんな中国寄りかというと、そこは関係ないのではないか」と指摘。河野氏が「脱原発」を主張しつつ、日本端子が太陽光発電の部品も製造していることを問題視する声に対しては「太陽光関係の売り上げは微々たるものしかないのではないか。(同社が製造しているのは)端子やコネクターだからとにかく電気が流れるものなら、テレビから自動車から何から全部部品が使われている」と語った。

また、北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、被害者救出を願う「ブルーリボンバッジ」の着用については「(アトピー性皮膚炎のため)服にはバッジ類はつけずに皮膚が落ちてきたのを払えるように、気を使っている」として、普段からバッジ類はあまりつけていないと説明。「ブルーリボンバッジをつけているからやる、つけていないからやらないというわけではない」と述べ、拉致問題解決に向けて取り組む考えを示した。

総裁選ドキュメント 河野氏、親族企業による対中政策影響を重ねて否定(産経新聞) - Yahoo!ニュース
自民党総裁選(29日投開票)に立候補している河野太郎ワクチン担当相は26日のインターネット番組で、弟の二郎氏が社長を務める「日本端子」(神奈川県平塚市)が中国に複数の関連企業を保有していることが自身
スポンサーリンク

ネットの声

中国はいくら弁明しても、無理だろう。会社が中国にあり利益をあげていたらそう思われるのは当然。

総裁選に出るべき人ではなかった。

出馬会見の時だけつけたのはなぜ?それが説明できない限り、アトピー性云々などの説明は通らない。

つけたり外したりするのには目的があるからだろう。都合のいい時だけ弱者ぶるのはやめたらどうか?

ブルーリボンバッジは都合のいい時だけなぜつける?と批判されている。なぜ大事な会見の時だけつけたのだ?

中国の報道官の方とつけてたのはバッジじゃないの?

スポンサーリンク

普段からバッジ類はあまりつけていない

スポンサーリンク

参考記事

NEW!:自民支持層で高市氏が岸田氏を逆転!/投票するなら河野氏47%、高市氏28%、岸田氏18%/ネット「2位に食い込める」「河野氏はこんなに高い?」「いよいよわからなくなってきた」「決選投票にもつれ込むことは必至」
高市氏が岸田氏を逆転! 自民支持層、投票するなら河野氏47%、高市氏28%、岸田氏18% 毎日新聞 2021/9/25 毎日新聞と社会調査研究センターは25日、自民党総裁選(29日投開票)に関する全国1万人規模のインターネット...続きを読む
岸田氏2位なら河野氏不利?/高市氏が2位の場合は党員票を想定以上に多く獲得したことになり、「選挙の顔」とみた議員が高市氏支持に多く流れることもあり得る(産経)/ネット「そもそも河野1位って党員はどこを見ているのか?」「高市さん2位に食い込む。党員を信じる」
岸田氏2位なら河野氏不利? 岸田氏2位なら河野氏不利?「2位3位連合」なるか 2021/9/27 自民党総裁選(29日投開票)は、4候補が1回目の投票で過半数を得られず、上位2人による決選投票に進むとの見方が強まっている。有力...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました