社会の話題と反応を発信していくネットメディア

勝負決した2日前の会談 岸田新総裁選出の舞台裏。新総裁は開票2日前に事実上決まった。3Aと呼ばれる安倍、麻生、甘利の3氏の意思はそろった/ネット「3Aと小石河では役者が違った」「党員票が伸びず、議員にそっぽをむかれた河野。小石河はあてが外れた」

政治
スポンサーリンク

勝負決した2日前の会談 岸田新総裁選出の舞台裏

2021年9月29日

新総裁は開票2日前の27日午後に事実上、決まった。場所は衆院第1議員会館にある安倍晋三前首相の事務所だった。高市早苗氏を支援した安倍氏を、岸田陣営の甘利明氏が訪ねてきた。

「岸田さんは河野さんにしっかり反論している。総裁選で随分たくましくなった。決選投票で私がどういう考えか、高市陣営の人は分かっている」。安倍氏は甘利氏に語った。

「これで決まったな」。麻生太郎氏は直後に甘利氏から報告を受け、こうつぶやいた。初回の投票でもし岸田氏が2位になれば、決選投票で高市陣営が岸田氏に投票する「2・3位連合」を組む。

3Aと呼ばれる安倍、麻生、甘利の3氏の意思はそろった。結果は2・3位どころか「1・3位連合」となる勝利だった。(日経新聞、抜粋。全文は以下)

勝負決した2日前の会談 岸田新総裁選出の舞台裏
自民党総裁選は岸田文雄氏が1回目の投票からトップに立ち、勝利した。党員・党友票で4割以上を獲得して1位となり、世論調査でも支持を集めていた河野太郎氏はなぜ敗れたのか。菅義偉首相の総裁選不出馬で自民党支持率が上昇して「このままでは次期衆院選に勝てない」との危機感が消えうせたうえ、無難で敵が少ない岸田氏を勝ち馬とみた各派閥...続きを読む
スポンサーリンク

ネットの声

3Aと小石河連合、役者が違った。勝てない戦をした。

負けた側は首は取られないが、冷や飯を食わされる厳しい戦い。経験の違いがでた。

党員票が伸びず、議員にそっぽをむかれた河野。小石河はあてが外れたんだろう。

進次郎は、「最大派閥の細田派が推すから高市は違う。河野だ」と言ったが、世論には全く受けなかった。そういったポピュリズムはもう通用しない。

河野だけでなく進次郎、石破の賞味期限は完全に切れた。3人は終わったと言っていいのでは。

河野には閣僚ポストが用意されるかもしれないが、陽の当たらない目立たない場所だろう。

スポンサーリンク

参考記事

河野氏は直前に負けフラグ 決起集会に人集まらず。変わり者が3人「小石河連合」がアダ/ネット「マスゴミに乗せられた3人の悲哀。人気なんて最初からなかった」「この3人の人気で勝てると踏んだが見誤ったね」「この3人の共通点は中身がないこと」
河野太郎氏は直前に負けフラグ 決起集会に人集まらず…変わり者3人「小石河連合」がアダ 9/29(水) 自民党の総裁選が29日投開票され、河野太郎行革相(58)は決選投票で岸田文雄前政調会長(64)に敗れ、新総裁の座を逃した。地方票で...続きを読む
【動画あり】朝日「河野氏が負けたことの受け止めは?」、麻生氏「負けて残念な思いをしているだろう。 朝日新聞では勝つことになってましたからね。あーやっぱり、朝日読んじゃいかんかなと思った人がいるかどうか知らんけど」/ネット「ナイス返し!」「さすが麻生さんGJ!」
朝日新聞、「河野が負けたことは?」 選挙やるからにはかたにゃいかん。負ければ周りに迷惑がかかるから。今回負けて残念な思いをしているだろう。 朝日新聞では勝つことになってましたからね。あーやっぱり、朝日読んじゃいかんかなと思った人がいるか...続きを読む
【動画あり】高市氏「勇気が出た。私は歩みを止めません。絶対に歩みを止めません」 /ネット「議員票の114と云う数字は大きなインパクト!」「大手メディアに泡沫扱いされながら見事に風評を吹き飛ばした!」「次を狙えるポジション!」「岸田政権で要職に就いて次回を!」
高市早苗氏「勇気が出ました。私は絶対に歩みを止めません」 自民党新総裁は岸田氏に 9/29(水) 自民党総裁選は29日午後、投開票が行われ、決選投票で岸田文雄・前政調会長が257票を獲得。河野太郎・行革担当大臣(170票)を破って新...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました