社会の話題と反応を発信していくネットメディア

メルク社は、自宅で服用可能な「新しい低分子飲み薬」がCOVID19に感染した人の入院と死亡を50%減少させたという新しいデータを発表/米国内での緊急使用許可の申請と、世界各地でも製造販売承認の取得を目指す

コロナ
スポンサーリンク

メルク社はCOVID19に感染した人の入院と死亡を50%減少する飲み薬を発表した

米国の医薬品メーカーであるメルク社は、発表されたばかりの新しいデータによると、その実験的なCOVID-19ピルは入院と死亡を半分に減らしたと言っています。同社は緊急使用許可を申請する予定で、これによりCOVID患者が利用できる最初の錠剤となる可能性がある。

スポンサーリンク

米製薬大手メルク 開発中の薬「入院や死亡リスク50%低下」

2021年10月2日

アメリカの製薬大手メルクは1日、開発中の新型コロナウイルスの増殖を抑える薬について、最終段階の臨床試験で入院や死亡のリスクをおよそ50%低下させる効果がみられたと発表しました。

アメリカの製薬大手メルクが開発中の「モルヌピラビル」は、新型コロナウイルスの増殖を抑えるための飲み薬で、現在、発症初期の患者が重症化するのを防ぐ効果を確かめる最終段階の臨床試験が行われています。

1日、メルクは、この臨床試験の暫定的な分析結果を発表しました。

それによりますと、臨床試験では、発症から5日以内の患者で重症化リスクのある760人余りを、この薬を投与するグループと、プラセボと呼ばれる偽の薬を投与するグループに分けて症状の経過を比較しました。

その結果、▼プラセボを投与したグループでは、入院した人や死亡した人の割合が14.1%だったのに比べ、▼薬を投与したグループでは7.3%になったということで、入院や死亡のリスクがおよそ50%低下したとしています。

メルクは「良好な結果が得られた」として独立した委員会の推奨に基づいて臨床試験の参加者の募集を停止し、できるだけ早くアメリカFDA=食品医薬品局に緊急使用の許可を申請するとしています。

新型コロナウイルスの感染症の重症化を防ぐため、軽症のうちに服用できる飲み薬については、メルクのほかにもアメリカの製薬大手ファイザーやスイスの製薬大手ロシュなども開発を進めています。(NHK)

米製薬大手メルク 開発中の薬「入院や死亡リスク50%低下」 | NHKニュース
【NHK】アメリカの製薬大手メルクは1日、開発中の新型コロナウイルスの増殖を抑える薬について、最終段階の臨床試験で入院や死亡のリス…
スポンサーリンク

コロナ、飲み薬で死亡リスク半減 開発の米メルク、使用許可申請へ

2021/10/2

【ワシントン共同】米医薬品大手メルクなどは1日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、患者の入院や死亡リスクを半減させる効果がみられたとの臨床試験結果を発表した。

米国内での緊急使用許可の申請を急ぐとともに、世界各地でも製造販売承認の取得を目指したいとしている。

開発中の薬は「モルヌピラビル」。点滴など医療関係者の関与が必要だった従来の薬とは異なり、自宅で服用できるため、医療機関の負荷が軽減されるとの期待もある。

試験に参加したのは発症から5日以内の入院していない成人で、症状は軽度から中程度だった。肥満や高齢など一つ以上の重症化リスクがあった。(共同)

コロナ、飲み薬で死亡リスク半減 開発の米メルク、使用許可申請へ | 共同通信
【ワシントン共同】米医薬品大手メルクなどは1日、開発中の新型コロナウイルス感染症の飲み薬について、患...
スポンサーリンク

参考記事

なんと、強烈なロックダウン政策を実施していたオーストラリア、NSW州首相のベレジクリアン氏が汚職疑惑で突然の辞職/汚職調査の対象となっている州議会議員と秘密の関係にあったことがすでに判明/潔白なら辞任する必要ないのでは?
NEW - オーストラリアのグラディス・ベレジクリアンが反汚職調査を理由にニューサウスウェールズ州首相を辞任した。 オーストラリアのグラディス・ベレジクリアン氏が調査のため州首相を辞任 ニュー・サウス・ウェールズ州の汚職防止機関は、...続きを読む
【HUGE!:ヒラリー詰みか!?】ダーラム特別捜査官、ヒラリー・クリントンにメス/2016のヒラリーの選挙対策本部のサスマン弁護士を起訴。その捜査を踏まえ、さらにクリントンと民主党全国委員会の法律事務所に新たな召喚状を発行した
要点 ・2016年大統領選の時期ロシア疑惑=ヒラリー疑惑 2016年ヒラリー陣営の弁護士サスマン容疑者は、トランプ陣営がロシアの銀行を通じてロシア当局との間で秘密の通信を行っているという話をFBIに持ち込んだのだが、それが事実無根で...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました