社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領、フェイク暴露本を一蹴】/元社員の彼女は大きな問題を抱えていた。自殺をするのではと警察が彼女の自宅に出向いたこともある。今、彼女は急進左派の出版社からお金をもらって、事実とは異なるたわごとを言っている。恥ずべきだ!

事件

元補佐官が暴露記事を書いて出版した模様。トランプ氏ではないが、よく恥ずかしくないなと。大統領だけではなく、メラニア夫人の悪口まで書いているとは。これもロシアゲートと同様、フェイクでしょう。

ちなみに今月の注目はダーラムがとうとう動いたヒラリー案件だと思います。

スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

フェイクニュースのWashington Postは、不満を持つ元従業員からの何千語もの嘘とゴミを放送しましたが、私たちの声明の全文を掲載することを拒否しました。

これがその内容です。

この本は、大統領の強さに乗じて、トランプ家についての嘘を売ろうとする、もう一つの哀れな試みです。

著者は不満を抱いている元社員で、最近公開された写真を見ると、彼女の行動や判断に重大な疑問がある。

彼女の同僚はしばしば彼女の行動を心配しており、彼女の言葉を借りれば “自殺 “するのではないかという懸念から、連邦警察が彼女の自宅に派遣されたこともありました。

出版社は、自暴自棄になっている人々を利用して、虚偽の本を書くことで短期的な利益を得ようとしていることを恥じるべきだと思います。

「彼女の本には、幼いゴシップを読み通すことができれば、わずかな中身しかないが、それは現実を無視したものであり、まともな評価には値しない」と述べた。- リズ・ハリントン(トランプ大統領のスポークスマン)

スポンサーリンク

ドナルド・J・トランプ大統領の声明。

「ステファニーは必要なものを持っていなかったし、それは最初から明らかだった。別れた後、彼女はとても怒りっぽく、苦々しくなり、時間が経つにつれ、彼女が頼りにされることはおろか、考えてもらえることさえなかったのだ。

彼女は大きな問題を抱えていたので、私たちはその問題を彼女自身が解決すべきだと考えた。今、彼女は他の人たちと同じように、急進的な左派系の出版社からお金をもらって、事実とは異なる悪いことを言っている。

残念なのは、ゲスな出版社がこの非常につまらないゴミを報道し続けていることだ。

私たちとMAGAムーブメントはそれに完全に慣れている。そしていつの日か、そう遠くない未来に、私たちは自分たちの声を取り戻し、報道機関から公平に扱われるようになるだろう」

スポンサーリンク

暴露記事は来週出る予定

かつてホワイトハウスの報道官であり、メラニア・トランプ大統領夫人の首席補佐官を務めたステファニー・グリシャムは、ドナルド・トランプについて、「恐ろしいほどの」気性の持ち主であり、若い補佐官に色目を使い、大統領時代には独裁者に好印象を与えようとした人物であるという、お世辞にも良いとは言えない人物像を描いた本を、来週発売する。

トランプ氏に批判的な本が多い中、グリシャム氏の『I’ll Take Your Questions Now: What I Saw at the Trump White House』は、トランプ氏の怒りを買った。彼はこの本とその著者を深く個人的な言葉でバッシングし、グリシャムは “急進的な左寄りの出版社からお金をもらって、悪いことや事実と異なることを言っている “と声明で述べた。

この本のハイライトは以下の通りです。

(略)

Takeaways from Trump aide's account of chaotic White House
A White House press secretary and chief of staff to then-first lady Melania Trump paints a deeply unflattering picture of Donald Trump in a book out next week
スポンサーリンク

参考記事

【HUGE!:ヒラリー詰みか!?】ダーラム特別捜査官、ヒラリー・クリントンにメス/2016のヒラリーの選挙対策本部のサスマン弁護士を起訴。その捜査を踏まえ、さらにクリントンと民主党全国委員会の法律事務所に新たな召喚状を発行した
要点 ・2016年大統領選の時期ロシア疑惑=ヒラリー疑惑 2016年ヒラリー陣営の弁護士サスマン容疑者は、トランプ陣営がロシアの銀行を通じてロシア当局との間で秘密の通信を行っているという話をFBIに持ち込んだのだが、それが事実無根で...続きを読む
【動画あり】ペロシ、酔っているのか?意味不明のことを口走り、マスクを逆さにつけようとし、千鳥足で退場する/ネット「彼女は酔っているのか?」「千鳥足はあの症状によく似ている」「酔ってはいない、あれだ」「ペロシ81歳。バイデンより3つも上だ」
ナンシーは酔っているのか? ネットの声 多くの人がネットで彼女はアルコール依存症だと言っていますが、ジョーのように記◯が失われている可能性はありますか? あの千鳥足はあの症状によく似ている。 バイデンより3歳も上だから、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました