社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カナダ、オンタリオ州で100人以上がワク◯ソ関連の心臓疾患で病院に送られた。半数以上が若者/オンタリオ州公衆衛生局(PHO)は監視を強化するよう公衆衛生部門に指示

コロナ
スポンサーリンク

オンタリオ州で100人以上がワク◯ソ関連の心臓疾患で病院に送られた。

スポンサーリンク

オンタリオ州で100人以上がワク◯ソに関連した心臓疾患で病院に送られた。

集計に含まれる25~39歳は54人、40歳以上は44人だった

2021年09月03日

オンタリオ州公衆衛生局(PHO)が先週ひっそりと発表した報告書では、同州でmRNAワク◯ソ接種後に心臓の炎症で病院を受診した人の数が集計されており、若者に大きく偏っている。

8月7日の時点で、25歳以下のオンタリオ州民における心筋炎・心膜炎の発症件数は106件だった。これは、そのような事件全体の半分よりもわずかに多い。

さらに細かく分類すると、そのうち31件が12歳から17歳、75件が18歳から24歳での発症でした。また、男性が80%と大半を占めている。

報告書によると、PHOは6月に、米国やイスラエルで同様の懸念が生じているとの報告を受けて、この副作用の監視を強化するよう公衆衛生部門に指示を出した。

スポンサーリンク

特に2回目にモデ◯ナワク◯ソを接種した人が多かった

「心筋炎・心膜炎の報告率は、2回目のmRNAワク◯ソ接種後の方が1回目の接種後よりも高く、特に2回目にモデ◯ナワク◯ソを接種した人(1回目に接種した製品は問わない)が高かった」と説明しています。

PHOは、18~24歳の人の心臓の炎症の報告率は、モデ◯ナの方がファ◯ザーよりも7倍高かったと付け加えている。(オンタリオ州で現在12歳から17歳までに使用されているワク◯ソはファイザーのみである)。

この副作用の報告率は、ワク◯ソを接種した全体の人数でみると、ファ◯ザー社では100万人あたり7.4人、モデナ社では100万人あたり20人となっている。

PHOレポートのハイライトセクションは、”COVID-19ワク◯ソは引き続き推奨されており、心筋炎のリスクとも関連するCOVID-19疾患による症状のある感染や重篤な転帰を防ぐのに非常に有効である “と締めくくられている。

More than 100 Ontario youth sent to hospital for vaccine-related heart problems: Report
There were 54 persons aged 25-39 included in the tally and 44 persons aged 40 and over
スポンサーリンク

参考記事

【台湾緊張2】ポンペオ前国務長官がメッセージ:「我々はつねに台湾と共にある」/中国は米国の警告後も52機の航空機を台湾に送り込んだ/ここ4日間、爆撃機など145機が台湾の防空識別圏を突破。3日間で100回近い侵入が行われ緊張が高っている
ポンペオ前国務長官のツイート 我々は常に台湾と共にある。 中国、台湾領空に52機の軍用機を飛来させ、過去最大の侵犯事件に発展 2021年10月4日 中国軍は月曜日、台湾の防空圏に1日で過去最多となる52機の軍用機を送り込...続きを読む
岸防衛相、決意をツイート「引き続き至誠を以て、責務を全ういたします」/ネット「岸政権の中で最も光る人事」「防衛相が岸さんでよかった。安心した」「引き続き日本の防衛をよろしくお願いします」
岸防衛相 ネットの声 岸先生が続投で本当に良かったです。尖閣や台湾が心配です。よろしくお願いします。 防衛大臣再任おめでとうございます。こんなに心強い事はありません。 お身体に気をつけて、お仕事頑張って下さい。 岸...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました