社会の話題と反応を発信していくネットメディア

コロナNOの不都合な真実/コロナで1.3億人がうつ、不安障害 女性や若者多数―英医学誌/ロックダウンなど規制を強化した国ほど増える/日本では若者と女性の自殺者が急増

コロナ
スポンサーリンク

コロナで1.3億人がうつ、不安障害 女性や若者多数―英医学誌

スポンサーリンク

コロナで1.3億人がうつ、不安障害 女性や若者多数―ロックダウン(都市封鎖)など規制を強化した国ほど増える

2021年10月09日

【ロンドン時事】英医学誌ランセットは8日、新型コロナウイルスの影響により、2020年に全世界で約1億3000万人が大うつ病性障害(うつ病)や不安障害になったとする論文を掲載した。女性や20代前半の若者が多かった。コロナと精神疾患の関係について、世界規模で調査・分析したのは初めてという。

論文によると、20年に全世界で2億4600万人がうつ病になり、このうち5320万人はコロナの影響と分析。男性1770万人に対し、女性が3550万人と2倍に上った。

不安障害になった3億7400万人のうち、コロナが原因だったのは7620万人で、男性が2440万人、女性が5180万人と推計。うつ病、不安障害ともに20~24歳が最も多く、高齢になるほど少なくなった。ロックダウン(都市封鎖)など規制を強化した国ほど増えるとの結果も出た。

コロナで1.3億人がうつ、不安障害 女性や若者多数―英医学誌:時事ドットコム
【ロンドン時事】英医学誌ランセットは8日、新型コロナウイルスの影響により、2020年に全世界で約1億3000万人が大うつ病性障害(うつ病)や不安障害になったとする論文を掲載した。女性や20代前半の若者が多かった。コロナと精神疾患の関係について、世界規模で調査・分析したのは初めてという。
スポンサーリンク

コロナ禍の影響などから自殺者数が増加

 厚生労働省が公表した「令和2年中における自殺の状況」(確定値)によると、令和2年の自殺者数は2万1081人で前年に比べ912人、4.5%増加し、リーマンショックの影響で経済状況が悪化した平成21年以来11年ぶりに増加に転じました。
年別自殺者数

広報誌「厚生労働」2021年3月号特集より

女性や若年層の自殺者数が増加

性別では女性が935人、15.4%増の7026人で、年代別では20歳代が404人、19.1%増の2521人と顕著に増加しています。厚生労働省は増加要因の1つに新型コロナウイルスの感染拡大による社会環境の変化をあげており、「社会・経済活動の自粛の影響や学校の休校など生活環境の変化の影響を受けやすい女性や若年層で自殺者数の増加が生じてしまった」との見方を示しています。

原因は健康問題が49%

自殺の原因となった問題で、一番多いのは「健康問題」、次に「経済・生活問題」「家庭問題」でした。自殺は複合的な原因によることが多く、例えば「経済・生活問題」や「家庭問題」などが深刻化すると、それに連鎖して「うつ病」などの「健康問題」を引き起こしてしまいます。

健康コラム「コロナ禍における自殺の現状」
コロナ禍における自殺の現状 コロナ禍の影響などから自殺者数が増加  厚生労働省が公表した「令和2年中における自殺の状況」(確定値)によると、令和2年の自殺者数は2万1081人で前年に比べ912人、4.5%増加し、リーマンショックの影響で経..
スポンサーリンク

ネットの声

若者、女性が多いというのがこの答え。

コロナの被害だけ考えればこうなるのは必然。

重要な指摘だと思うな。人間は何のために生きているのかという基本的な指摘。

ならないほうがおかしいよ。老人守るために払った犠牲

人と気軽に会えない、出かけるのが不安って、ものっすごいストレス。

自殺者も増えている。自称専門家のいうことだけ聞いていたらこうなる。

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】2016トランプVSヒラリー、大統領候補者討論会。得意満面のヒラリーを一撃でノックアウトしたトランプのひとこと。
2016トランプVSクリントン、大統領候補者討論会 ヒラリー・クリントン「ドナルド・トランプのような気性の持ち主が、我が国の法律を担当していないことは、ひどく良いことだと思う」 「なぜなら、あなたは刑務所に入ることになるからだ」 ...続きを読む
【45thトランプ大統領声明】/「米国国立公文書館への書簡」バイデンのアフガンでの降伏や、COVID、国境、犯罪、アメリカ人を死に至らしめている経済への取り組みの失敗から、責任をそらそうとしている。私は常にアメリカ・ファーストと憲法のために戦う!
リズ・ハリントン「45thトランプ大統領声明」 私たちは2回の選挙に勝ち、1回目よりも2回目の方がはるかに良い結果を出したが、おそらく3回目も同じことをしなければならない。 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました