社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】中露艦隊が、津軽海峡を同時通過。初の確認/中国海軍の艦艇が、最新鋭のレンハイ級ミサイル駆逐艦など5隻、ロシア海軍の艦艇が、駆逐艦など5隻の、合わせて10隻/ネットは平和ボケした日本を批判する声

中国
スポンサーリンク

中国軍とロシア軍の艦艇10隻 津軽海峡を同時通過 初確認

2021年10月19日

防衛省は、中国軍とロシア軍の艦艇合わせて10隻が、18日、津軽海峡を同時に通過したと発表しました。両国軍の艦艇が津軽海峡を同時に通過するのが確認されたのは初めてで、防衛省は航行の目的などについて分析を進めています。

防衛省によりますと、18日午前8時ごろ、北海道の奥尻島の南西およそ110キロの日本海で、中国海軍とロシア海軍の艦艇合わせて10隻が航行しているのを、海上自衛隊の航空機や艦艇が確認しました。

確認されたのは、
▼中国海軍の艦艇が、最新鋭のレンハイ級ミサイル駆逐艦など5隻、
▼ロシア海軍の艦艇が、駆逐艦など5隻の、合わせて10隻で、
午後にかけて津軽海峡を通過し、太平洋に出たということです。

NHKは午後2時すぎに上空のヘリコプターなどからこれらの艦艇を撮影し、映像からは10隻が隊列を組むようにして東に向けて航行しているのが確認できました。

防衛省によりますと、中国海軍とロシア海軍の艦艇が津軽海峡を同時に通過するのが確認されたのは、これが初めてです。

スポンサーリンク

津軽海峡は「国際海峡」のため、軍艦を含めて外国の船舶の航行が国際的に認められています。

また、中国とロシアは今月14日から17日にかけて日本海で合同軍事演習を行っていて、今回、津軽海峡を通過した艦艇は、この演習に参加していたとみられます。

日本やアメリカ、オーストラリアなどが中国を念頭にインド太平洋地域で多国間の訓練を繰り返す中、中国がロシアとの連携をアピールした形で、防衛省は航行の目的などについて分析を進めています。

ロシア国防省 中国軍との合同演習実施を発表
ロシア国防省は18日、日本海で14日から17日まで、中国軍との合同軍事演習を行ったと発表しました。

演習には、ロシア海軍と中国海軍の駆逐艦や潜水艦など15隻とロシアの戦闘機などが参加して、通信や機雷の除去、海上の目標に向けた射撃など20以上の訓練を実施したということです。

ロシア国防省によりますと、中ロ海軍の合同演習は2012年から毎年行われてきましたが、去年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で実施されなかったということです。

中国軍とロシア軍の艦艇10隻 津軽海峡を同時通過 初確認 | NHKニュース
【NHK】防衛省は、中国軍とロシア軍の艦艇合わせて10隻が、18日、津軽海峡を同時に通過したと発表しました。両国軍の艦艇が津軽海峡…
スポンサーリンク

NHKニュース(動画あり)

スポンサーリンク

ネットの声

平和ボケしてる場合ではない。

中露が一体になって西側に対抗してきている。憲法改正はよ!

日本人はこれでも目が覚めないのか。中国だけではないということがはっきりしてきた。

アメリカにだけ頼っている時代はもう過ぎだ。自分の国は自分で守るという発想を!

空母いぶきの世界になってきた。

スポンサーリンク

参考記事

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本海向け、SLBMか/日本は遺憾砲/「岸信夫防衛相は北朝鮮がミサイルを発射したことについて、関連する国連安保理決議違反であり、極めて遺憾だとした上で、わが国と地域の平和と安全を脅かすものであり強く非難」
北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本海向け、SLBMか 日本は遺憾砲 北朝鮮のミサイル発射は極めて遺憾、強く非難する=岸防衛相 [東京 19日 ロイター] - 岸信夫防衛相は19日、北朝鮮がミサイルを発射...続きを読む
【動画】テッド・クルーズ議員「バイデン・ハリス政権が引き起こしている」「不法移民の人々は、闇組織によって借金を背負わされ、人身◯買されてアメリカにやってくる。アメリカで強制労働させられるのだ」
その原因は単純だ。ジョー・バイデンとカマラ・ハリスが法の執行を拒んでいる。 テッド・クルーズ氏「闇組織は借金を背負っている中南米の人々をアメリカ・メキシコ国境で往来させている。 闇組織は中南米の人々をアメリカ・メ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました