社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】NBAスター選手、ワクチン未接種で出場できず ファンが抗議騒動/ワクチン接種に反対するグループが試合会場の周囲に集結し、旗やボードを掲げ抗議行動

コロナ
スポンサーリンク

NBAスター選手、ワクチン未接種で出場できず

何百人もの抗ワクチンマンデート抗議者がバークレイズセンター近くのアトランティックアベニューを乗っ取り、カイリーアービングへの支持を示している

スポンサーリンク


私はカイリー・アービングと一緒に立ちあがる!これはバスケットボールではなく、コントロールだ!」 〜ケビンマッコール牧師〜

ワクチンの義務に反対しているカイリーアービングの支持者は、ニューヨークのブルックリンにあるバークレイズセンターのドアを襲撃する。

スポンサーリンク

Covidワクチンを接種していないためにプレーできないカイリーアービングを支持して抗議

ニューヨークのバークレイズ・センターでは、反ワクチン義務化のデモ参加者が中に入ろうとしたため、衝突が起こった。彼らは、Covidワクチンを接種していないためにプレーできないカイリーアービングを支持して抗議している

スポンサーリンク

ネッツ本拠地周辺にワクチン義務化に抗議するグループが集結 カイリー・アービングの支持も表明

2021年10月25日

日本時間10月25日(現地24日)に行なわれたでブルックリン・ネッツ対シャーロット・ホーネッツ戦の前、新型コロナウイルスのワクチン接種義務化に反対するグループが試合会場となったバークレイズ・センターの周囲に集結するという騒ぎがあった。

およそ100人の抗議者たちはそれぞれ旗やボードを掲げながら、「No vaccine mandate, stand with Kyrie(ワクチン接種義務化反対。カイリーを支持)」と声を上げたという。そのため、バークレイズ・センターの前には多くの警察官が配備された。そのうちの数人がアリーナの正面玄関まで向かったものの、警備員に制止されている。試合は予定通り行なわれた。

スポンサーリンク


アービングは開幕後も欠場が続いており、今なおワクチン未接種であると推測される。約2週間前に行なったインスタグラムのライブ配信では、「自分はワクチンを接種しないことを選択した。皆さんにはその選択を尊重していただきたいと思っている」と語っていた。

ネッツ本拠地周辺にワクチン義務化に抗議するグループが集結 カイリー・アービングの支持も表明 | NBA Rakuten
NBAを観るなら【NBA Rakuten】!日本時間10月25日(現地24日)に行なわれたでブルックリン・ネッツ対シャーロット・ホーネッツ戦の前、新型コロナウイルスのワクチン接種義務化に反対するグループが試合会場となったバークレイズ・センターの
カイリー・アンドリュー・アービング

アメリカ合衆国のプロバスケットボール選手。オーストラリア・ビクトリア州メルボルン出身。NBAのブルックリン・ネッツに所属している。ポジションはポイントガード。 2014年にNBAオールスターMVP、2016年にNBAチャンピオン。

カイリー・アービング - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

ワク◯ソで血栓ができ、シーズンを棒に振ったNBAのブランドングッドウィン選手、NBAから「黙っていてくれ」と言われる/「人はワク◯ソじゃないと言うけど、どうしてわかるんだ。そう、ワク◯ソが私のシーズンを終わらせたんだ。1,000パーセントね」
COVIDワク◯ソで血栓ができ、シーズンを棒に振ったNBA選手、NBAから「黙っていてくれ」と言われる 2021年10月14日 アトランタ・ホークスに所属するNBA選手、ブランドン・グッドウィンは先日、COVIDワク◯ソで血栓ができ...続きを読む
バイデン政権の副報道官、「隠れインフレ税」について質問され、しどろもどろになった上、トランプを批判して非難轟々を浴びる/ネット「サキ報道官よりひどい」
ベニー氏 クルーレス副報道官が、フォックス記者のピーター・デューシーからバイデンの急騰する隠れたインフレ税について質問され、完全に言葉を失った...そしてトランプを非難した。 ピーター・デューシー「先ほどのお話ですが、大統領...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました