社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデン、過去数十年のどの大統領よりも多くの「個人旅行」をしていると、あのCNNに指摘される/パンデミック、サプライチェーンの危機、アフガン戦争、国境危機など、複数の危機の際も休暇をとっていることで批判を浴びる

政治
スポンサーリンク

バイデン氏、過去数十年のどの大統領よりも多くの「個人旅行」日数を記録。CNN

2021年10月25日

CNNの分析によると、ジョー・バイデン大統領は、過去数回の大統領就任時の同じ期間に、ほとんどの前任者よりも多くの「個人旅行」の日数を記録している。

「CNNによるバイデン氏のスケジュール分析によると、就任後276日のうち108日は、デラウェア州にある2つの自宅のいずれか、あるいはキャンプ・デービッドで休暇や仕事をしていたとのことである。

これらの出張は、現在進行中のCOVID-19パンデミック、サプライチェーンの危機、アフガニスタン戦争の混沌とした終結、国境危機など、複数の危機の中で行われてきた。実際、バイデンは8月にタリバンがアフガニスタンを制圧した際、キャンプ・デービッドにいなかったことで批判を浴びた」と同ニュースは付け加えています。

バイデンの現在の私用日ペースは、過去3人の前任者(ドナルド・トランプ、バラク・オバマ、ジョージ・W・ブッシュ)の同時期の任期を大きく上回っていru

ブッシュはワシントンD.C.以外で84日、トランプは70日、オバマはD.C.以外で40日過ごしています。

スポンサーリンク

予想通り、ホワイトハウスはバイデン氏の出張を擁護しています。

ホワイトハウスのアンドリュー・ベイツ報道官はCNNに対し、「米国の大統領は、海外への公式訪問であろうと、ホワイトハウスから100マイル離れたウィルミントンへの小旅行であろうと、場所に関係なく常に仕事をしています」と述べた。

ホワイトハウスを離れていることに加えて、バイデンはメディアのインタビューに応じる回数が非常に少なくなっています。就任以来、拡大インタビューを受けたのはわずか10回で、これは同じ時期のオバマ氏やトランプ氏よりもずっと少ない。

https://conservativebrief.com/biden-logs-more-53357/?utm_source=CB&utm_medium=JessieJaneDuff
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】気持ち悪いので決して見ないでください。バイデン再び「ささやき」で国民ドン引き。これが支持率36%の実力だ!
バイデン再びささやく「don't pay a cent」 1セントも払わない 例えば、アメリカには400億ドル以上の利益を上げながら、1セントも払っていない企業が55社あります。 せめて公平な負担をしてくだ...続きを読む
【動画あり】オバマ、こともあろうに、共和党が「選挙を不正に操作しようとしている」と述べた
オバマ前大統領は、共和党が有権者ID法を通すことで「選挙を不正に操作しようとしている」と述べています。 「共和党はあなたに投票してほしくないのです。それは何ですか?彼らは、あなたが知っているように、それを恐れているのです。私は、も...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました