社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NHKの議席予測はなぜ外れたのか/接戦を読みきれなかった。自民が終盤に引き締めの文書を出した。これからはしっかり検証する/ネット「外した分析じゃなくて言い訳」「あなた方の願望が入りすぎなんだよ」「あんなに幅持たせたのに、外してダサい」「もうやらなくていいよ」

政治
スポンサーリンク

NHKの議席予測はなぜ外れたのか

スポンサーリンク

衆議院選挙 NHKの議席予測はなぜ外れたのか。予測と結果にズレ

出口調査の信頼性は高いものがありますが強弱がひっくり返ることは時折あります。

その結果、自民党は、下限を「145」議席、上限を「180」議席という予測を立てたのです。
立憲民主党など、ほかの党も同じようにして議席の幅を設定しました。

しかし、開票が進むに連れ、私たちの予測をこえて、自民党が接戦を制して抜け出した分、立憲民主党はその割を食う形で議席を落としていきました。

この21人の中には、1位の候補に大きく引き離されていたものの、ひっくり返したケースもありました。

当日の出口調査では、自民党候補がわずかながらリードし、当選圏内に入っていました。
しかし、期日前投票の出口調査では、中盤以降、立憲民主党の候補が優位な情勢を保っていましたので、自民党候補は敗れる可能性もあるとみていました。
しかし、最後は、5000票以内の差で自民候補が競り勝つ結果となりました。

スポンサーリンク


一方で、選挙戦中盤、自民党に関するこんな情報もありました。投票日5日前に、ある県連で「緊急通知」なる文書が出されたというものです。そして、陣営に「これまで培ってきた知識と経験を総動員し、何が有効で何が無駄なのかを大至急精査・検討する」よう指示するものでした。

小選挙区での自民党と立憲民主党の候補による接戦。
それを僅差で制した自民党陣営の終盤での追い込みとその見極め。

そうしたものを今回の議席の予測に反映できなかったことが、結果との間にズレが生じた要因となったのではないかと考えています。

今回は事前の分析に課題が残ったと痛感しています。今回の結果についていただいたご批判やご意見を真摯に受け止め、しっかりと検証して改善策を検討し、視聴者の皆さまに資することができるよう、応えていきたいと思います。(NHK抜粋)

衆議院選挙 NHKの議席予測はなぜ外れたのか | NHK政治マガジン
予測と結果にズレ今回の衆議院選挙で、自民党は選挙前の議席を減らしたものの、事実上の「勝利」と言える議席を確保しました。一方、野党第一党の立憲民主党は、選挙前の議席を下回る「敗北」。NHKは衆・参両院の選挙をはじめ大型選挙では、毎回、投票日の投票が締め切られると同時...
スポンサーリンク

ネットの声

受け止めなくていいよ。メディアなどに一つも期待してないから。

いやいや。もう予想なんていりません、100%開票するのですからその結果を見極めればいいだけです、予想などいりません。

予測じゃなく、番組作り手側の「願望」だったからでは?

そもそも議席予測って必要でしょうか?開票状況の中継だけで十分だと思うのですよ。

立憲共産党が議席伸ばすとウキウキしてたのに残念でしたね

あんなに幅持たせてたのに、外すとか超ダサいよな。

スポンサーリンク

参考記事

河野氏、ポスト岸田へ始動 小石河と菅氏と連携強化/ネットの声「まだ石破氏と・・」「中国案件について説明しなければ誰もついてこないでしょ」「多分あなたは終わった人だと思う」「立憲共産党の代表選とかどうかな?」
河野氏、ポスト岸田へ始動 小石河と菅氏と連携強化 2021/11/4 自民党の河野太郎広報本部長が4日、東京都内で政治資金パーティーを開き、「ポスト岸田」を見据えて本格始動した。9月の党総裁選では岸田文雄首相(党総裁)に敗れ、党役員...続きを読む
ニュージャージー州知事選、共和党チャッタレリ陣営敗北を認めず。1%未満の僅差で選挙結果を判定したAP通信を批判。再集計や訴訟の可能性も示唆/「すべての合法的な票が数えられるのを待つが、すべての選択肢がテーブルの上にある」(dailymail、townhollcom)
ところで、チャッタレリi選手はまだ、敗北を認めていない ところで、チャッタレリはまだ、敗北を認めておらず、今後の展開についての最新情報を伝えた 2021年11月04日午後3時00分 チャッタレリは木曜日にビデオでアップデートを...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:NHK)

タイトルとURLをコピーしました