社会の話題と反応を発信していくネットメディア

欧州が再び感染の「震源地」に WHO、接種率伸び悩みを懸念/ネット「そんな中、水際対策を弱める日本」「ワクチン接種しても感染するしな」「またマスコミが芸人を使って騒ぎだすぞ」「日本にも確実にくる。またコロナNOがヒステリックに騒ぎ立てて自粛自粛か。うんざりだ」

コロナ
スポンサーリンク

欧州が再び感染の「震源地」に WHO、接種率伸び悩みを懸念

11/6(土)

欧州で再び新型コロナウイルスの感染者数が急増している。世界保健機関(WHO)は、ロシアや中央アジアなど旧ソ連諸国を含む欧州管内53カ国で10月最終週の新規感染者数、死者数がともに世界の約5割を占め、再び感染の「震源地」になったと警戒を強める。ワクチン接種が進んでも悪化に転じた国もあり、ドイツは希望者全員に3回目の「ブースター接種」をする方針を決めた。

WHO欧州地域事務局によると、10月最終週は管内の新規感染者数が約180万人、死者数が約2万4千人だった。クルーゲ事務局長は「我々は再び(感染の)震源地にいる」と述べ、来年2月までにさらに50万人が死亡する可能性があると警告した。

WHOが懸念するのが接種率の伸び悩み。管内で接種が完了した人は47%で、バルト諸国や中東欧で接種率が低いという。10月に感染が急速に拡大したロシアも1回でも接種した人は5日現在で人口の39・4%にとどまっている。

スポンサーリンク


100万人あたりの1日の新規感染者数はエストニアやスロベニアでは1千人を上回る。日本の人口に換算すれば12万人を超える事態だ。約700人のオーストリアでは、ウィーン市が来週末からワクチン未接種の人に飲食店への入店などを禁止すると決めた。

また、WHOは感染防止策を緩めた国も少なくないとして、マスク着用や屋内空間での換気といった対策の徹底も呼びかけている。(朝日新聞)

欧州が再び感染の「震源地」に WHO、接種率伸び悩みを懸念(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 欧州で再び新型コロナウイルスの感染者数が急増している。世界保健機関(WHO)は、ロシアや中央アジアなど旧ソ連諸国を含む欧州管内53カ国で10月最終週の新規感染者数、死者数がともに世界の約5割を占め

日本は水際対策を弱める👇

スポンサーリンク

ネットの声

接種しても感染するしね。

またワクチンワクチンて騒ぎ出すのか。うんざりだな。

第6波がくるとまた大騒ぎし始める。心配。。。

日本でも再拡大すると覚悟をしておいた方がいいな、これは。

またテレビマスコミが芸人医師を使って騒ぎだすのでは。

コロナ脳達がヒステリーになって政治が社会に自傷行為を強いるようになる。

スポンサーリンク

参考記事

緊急事態宣言の新指標「感染者数の数値なくす方向」 政府コロナ対策分科会「新規感染者数の数値はなくし、病床使用率など医療の逼迫状況を重視する」方向で検討/ネット「おせーわ」「1年以上前から言っとるわ!」「何周遅れてるんだ」「2類相当の見直しまだ?」
緊急事態宣言の新指標、感染者数の数値なくす方向 政府コロナ対策分科会 11/6(土) 政府の新型コロナ対策分科会は緊急事態宣言の適用の目安となる指標を大幅に見直す。新規感染者数の数値はなくし、病床使用率など医療の逼迫(ひっぱく)状況...続きを読む
【速報】バイデン大打撃:米連邦高裁、バイデンのワクチン義務化にNO!/ルイジアナ州の連邦高裁は6日、バイデン政権が企業に課した従業員の新型コロナウイルスワクチン接種の義務化措置について「重大な法律、憲法上の問題が疑われる」として一時差し止めを命じた
ワクチン義務化、一時差し止め 米高裁、各州など提訴 2021/11/7 10:33 (JST) 【ワシントン共同】米南部ルイジアナ州ニューオーリンズの連邦高裁は6日、バイデン政権が企業に課した従業員の新型コロナウイルスワクチ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:WHO)

タイトルとURLをコピーしました