社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画【図々しいことを言うな!】リッテンハウス裁判の判事、禁止された情報を裁判所に持ち込んだ検察官を非難/事件は警官の黒人男性銃撃を発端にWI州ケノーシャで続く抗議行動中、17歳のリッテンハウスが抗議者に発砲し3人を殺傷/正当防衛か重罪かで全米左右の注目を浴びている

事件
スポンサーリンク

Rittenhouse

スポンサーリンク

カイル・リッテンハウス裁判の判事、禁止されたTikTokの情報を陪審員に持ち込んだ検察官を非難。

2021年11月10日

弁護側は誤審の宣言を要求し、ケノーシャの射手(リッテンハウス)が無罪で釈放される可能性がある。

ケノーシャ事件の犯人であるカイル・リッテンハウスは、殺人事件の裁判の7日目に自分の弁護のために証言台に立った。

・弁護側は、2020年8月25日にウィスコンシン州ケノーシャで起きた2件の殺人事件について、カイル・リッテンハウスが再審されず、無罪放免となることを意味する、偏見を伴う無効審理を要求している。
・ブルース・シュローダー判事は2度目の陪審員を退出させ、トーマス・ビンガー検事を怒鳴りつけた。
・ビンガー検事は、判事がすでに手続きから除外した情報を陪審員に伝えようとした。
ビンガーは、リッテンハウスが人を撃つためにAR-15を持ちたいという願望を表明したTikTokの投稿について質問を始めていた
・マーク・リチャーズは異議を唱えようと立ち上がり、「検察官は明らかに誤審を誘発しようとしている。彼は経験豊富な弁護士であり、よくわかっているはずだ」と述べた。
・シュローダー判事は、ビンガー検事に向かって「図々しいことを言うな!」と怒鳴り始めた。
・激怒したシュローダー判事は、ビンガー氏に「この事件が続く限り、二度と問題を起こしたくないのだが、それでいいか」と厳しく注意して締めくくった。

スポンサーリンク


ケノーシャ銃乱射事件の裁判の主任検事は、弁護側が偏見に満ちた無効審理を要求する中、禁止されているTikTokの情報を陪審員の前に持ち込んだとして、裁判官から叱責された。

弁護人のコリー・チラフィジは、ケノーシャ郡裁判所での朝のドラマを受けて、弁護側が検察官の不正行為を理由に無効審理を要求する予定であることをブルース・シュローダー判事に伝えた

検察官は、反対尋問を始めた直後に、ブルース・シュローダー判事から3度にわたって諭された。

これは、陪審員の前でビンガー氏を叱責した後、陪審員を外に出して2回目の叱責をさせた裁判官が、「重大な憲法違反」と判断した行動である。

また、ビンガー氏は、裁判長が公判前の申し立てで明確に除外した情報を証拠として提出しようとした。

経験豊富な弁護士であるビンガー氏の行動は、弁護団と裁判官の双方を「驚愕」させ、裁判官もビンガー氏の行動を認めなかった。

スポンサーリンク

判事は激怒して検事に叫んだ

シュローダー判事はビンガー氏に向かって、「あなたは経験豊富な裁判弁護士であり、判事が『これを除外する』と言ったときに、それを回避する方法を見つけたと思って持ち込もうとしていると言うのか。勘弁してくれ!』。

「あなたが誠意を持って行動していたと言っても、私は信じない」。

あなたは経験豊富な裁判弁護士であり、裁判官が『これを除外する』と言ったときに、それを回避する方法を見つけたと思って持ち込もうとしたと言っているのですね」とシュローダー裁判官は彼を一蹴した。勘弁してくれよ」。

「私は誠意を持って行動していました」とビンガーは続けた。

これに対してシュローダー判事は、『信じられない。あなたが誠意を持って行動していたと言っても、私はあなたを信じない。もうしないほうがいい」

その日の初め、シュローダー判事は2度目の陪審員を送り出し、判事がすでに手続きから除外した情報を陪審員に伝えようとしたトーマス・ビンガー氏を怒鳴りつけた。

スポンサーリンク

ビンガー検事は、リッテンハウスが8月初めに行った、人を撃つためにAR-15を持ちたいという願望を表明したTikTokの投稿について質問を始めた

シュローダー判事は、「なぜ、何の通知もなしに、この問題を陪審員の前に持ち込んでもいいと思ったのか?」

ビンガーが反論すると、シュローダー判事はこう言い放った。「図々しいことを言うな!判事がすでに判決を下しているのに、弁護士がその前に陪審員の目の前で突っ込まずにこの分野に入ることができないのは、君もよく知っているはずだ。だから、そんなことを言うな」

裁判官はビンガー氏に、「あなたが尋問を始めたとき、被告の逮捕後の沈黙についてコメントしたのには驚かされた。

なぜそんなことをするのか、私にはわからない。あなたが何をしようとしているのかわからない」

さて、裁判官は、『よく知られているルールである公判前の被告の沈黙についてコメントすることについて、あなたが一線を越え、またそれに近い状態であったことを考えると、裁判の進行に懸念を抱かざるを得ません』と述べました。

Kyle Rittenhouse takes the stand in seventh day of murder trial
Kenosha shooter Kyle Rittenhouse has taken the stand to testify in his own defense on Day 7 of his murder trial.
事件の発端となった、ジェイコブ・ブレークへの銃撃事件

2020年8月23日、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ケノーシャで、黒人男性であるジェイコブ・ブレークが背後から警察官に複数回銃撃を受けた事件。同年には、黒人男性が警察官に殺害される事件(ジョージ・フロイドの死)が発生しており、再び黒人の生命が脅かされたとしてデモをはじめとした抗議運動が展開された。

ジェイコブ・ブレークへの銃撃事件 - Wikipedia
スポンサーリンク

リッテンハウス裁判の裁判官は検察官に叫ぶ。

スポンサーリンク

参考記事

バイデンのインフレは過去30年で最悪の状態/10月の消費者物価上昇率が、6.2%で1990年以来最大を記録/トランプ氏「不◯選挙がなく、私が大統領だったらインフレは起こらなかった」/メディア「バイデンは庶民の財布に戦争をしかけている」
米国の10月の消費者物価上昇率は前年同月比6.2%増となり、1990年以来最大の上昇率となりました。 ワシントンポスト経済担当特派員「アメリカ人が食料品代の高騰に気づいているのには理由があります。主要なたんぱく質が大幅に上昇してお...続きを読む
【バイデン、辞職せよ!】/世論調査は国民がバイデンの辞職を望んでいることを示した/バイデンが来年1年間で最も行うべき最も重要なことは?「辞任・退職・辞職 20% 」、経済・雇用 10.6% 、移民・国境管理7.5%、コロナ対応・義務化 5.6%、 インフラ法案 5%
これは残酷だ あなたの考えでは、バイデンが今後1年間で行うべき最も重要なことは何ですか? 辞任・退職・辞職 20% 経済・雇用 10.6% 移民・国境管理7.5% コロナ対応・義務化 5.6% インフラ法案 5% US...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました