社会の話題と反応を発信していくネットメディア

自民・長島氏、武蔵野市の住民投票条例案「撤回を」/「外国人が3カ月住めば、住民投票の資格を持つ」のはあまりに粗雑だ/長島氏「演説開始後あっという間に100人の人垣。市民の関心の高さをうかがわせた」

政治
スポンサーリンク

民・長島氏、武蔵野市の住民投票条例案「撤回を」

スポンサーリンク

自民・長島氏、武蔵野市の住民投票条例案「撤回を」/外国人が3カ月住めば、住民投票の資格を持つのはあまりに粗雑だ

2021/11/20

自民党の長島昭久衆院議員は20日、地元の東京都武蔵野市内で街頭演説し、同市議会に提案された外国人と日本人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案の欠陥を指摘し、撤回を求めていく考えを示した。「皆さんと協力してまずは撤回してもらう。(外国人が)3カ月住めば、住民投票の資格を持つのはあまりに粗雑だ」と述べた。

同条例案は市内に3カ月以上住んだ18歳以上の日本人と定住外国人に投票権を認める内容で、違憲の可能性がある外国人参政権の代替制度になりかねないと懸念する声があがっている。

長島氏は外国人に認められる住民投票権の要件について「武蔵野市に住み続けた実績があるべきだ。3カ月前に来て、言葉も町の状況も分からない人が責任を持てるのか。投票した次の週に国に帰ってしまいかねない人ではないはずだ」と述べ、少なくとも永住資格者らに限定すべきとした。

条例案は松下玲子市長の肝いり施策で、今月19日に市議会に提案。12月21日の本会議で採決される方向。可決された場合、市は令和4年度中に施行するという。

自民・長島氏、武蔵野市の住民投票条例案「撤回を」
自民党の長島昭久衆院議員は20日、地元の東京都武蔵野市内で街頭演説し、同市議会に提案された外国人と日本人を区別せずに投票権を認める住民投票条例案の欠陥を指摘し、…
スポンサーリンク

長島氏のツイート

あっという間に100人の人垣。市民の関心の高さをうかがわせた。

スポンサーリンク

参考記事

【親中岸田政権にNOの声】/ツイッターで「岸田政権の退陣を求む」がトレンド入り 保守層中心に批判殺到/自民党支持の保守界隈が中心となって発信 /岸田政権に非難轟々の嵐!
ツイッターで「#岸田政権の退陣を求む」がトレンド入り 保守層中心に批判殺到 東スポWeb 2021/11/20 20日のツイッターで「#岸田政権の退陣を求む」というワードがトレンド入りし、注目を集めている。 反政権の左翼側から...続きを読む
武蔵野市「住民投票条例」問題めぐり自民会派、反対方針 小美濃市議「賛成できない」市民団体も撤回に向け署名活動開始/長島氏「意見集約期間は2週間。 パブコメ22名、職員から29名。 意見交換会の参加者10名。選挙公報にも書いてなかった、騙し討ちとの批判も仕方ない」
武蔵野市「住民投票条例」問題めぐり自民会派、反対方針 小美濃市議「賛成できない」 市民団体も撤回に向け署名活動開始 11/17(水) 1  東京都武蔵野市が19日開会の市議会に提出予定の、外国人にも日本人と区別せずに住民投票権を認め...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:長島氏Twitter)

タイトルとURLをコピーしました