社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「動画あり」またしても【トランプは正しかった10】:リッテンハウス氏無罪評決。事件当時、トランプ大統領は「リッテンハウスは彼らから逃げようとしていた。彼はおそらく殺されていたかもしれない」

事件
スポンサーリンク

当時ファクトチェッカーは、トランプ大統領の発言を「虚偽」と認定していた

このトランプ大統領の発言について、偽のファクトチェッカーは “虚偽 “と評価していることを思い出してほしい。

ファクトチェッカー「FALSE(虚偽):ドナルド・トランプは2020年8月31日にメディアブリーフィングで述べています。ビデオによると、ケノーシャで2人のデモ参加者を殺害した罪で起訴された17歳のカイル・リッテンハウスは、”彼らから逃げようとしていた” … 。”転んでしまい、その後、彼らは彼に暴力を振るった

スポンサーリンク

トランプ大統領(2020/9/1)

私たちはすべてを見ています。あれは興味深い状況でした。あなたも私が見たのと同じテープを見たと思いますが、彼は彼らから逃げようとしていました。

今、調査中ですが、彼は非常に大きな問題を抱えていたと思います。彼はおそらく殺されていたかもしれませんが、それは調査中です。

リッテンハウス氏は無罪

スポンサーリンク

全米を分断したデモ参加者射殺事件、すべての罪状で被告に無罪の評決

2021年11月20日

カイル・リッテンハウス被告、裁判では正当防衛を主張
審理に2週間、第一級殺人含むすべての罪状で無罪評決

米ウィスコンシン州ケノーシャで10代の少年がデモ参加者2人を射殺した事件の公判が、2週間の審理を経て19日に結審し、第一級殺人を含むすべての罪状で被告に無罪の評決が出た。

カイル・リッテンハウス被告は昨年、黒人の人権擁護運動「ブラック・ライブズ・マター」のデモで群衆が暴徒化した際に「ARー15」式半自動ライフルで2人を射殺。裁判では正当防衛による無罪を主張し、泣き崩れる場面がメディアで報じられた。

事件が起きた昨年8月25日当時、17歳だったリッテンハウス被告はイリノイ州アンティオックの自宅から約32キロメートル離れたケノーシャに移動。職場を暴徒から守り、けが人に付き添うのが目的だったと裁判では主張した。その2日前には白人の警官によって黒人男性が銃で撃たれ、下半身不随の重傷を負う事件があり、抗議のデモが熱気を増していた。

全米を分断したデモ参加者射殺事件、すべての罪状で被告に無罪の評決
米ウィスコンシン州ケノーシャで10代の少年がデモ参加者2人を射殺した事件の公判が、2週間の審理を経て19日に結審し、第一級殺人を含むすべての罪状で被告に無罪の評決が出た。
スポンサーリンク

参考記事

動画あり【トランプは正しかった8】:4年前トランプ大統領は、アフガンからの早急な撤退を警告していた/「早急な撤退がもたらす結果は、予測可能であると同時に受け入れがたいものになる。早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」
4年前トランプは、アフガニスタンからの早急な撤退を警告していた。 トランプ大統領のメッセージ「早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」(2017年8月21日) 早急な撤退がもたらす結果は予測可能であり、受け入れがたいも...続きを読む
【第45代トランプ大統領声明】トランプは正しかった7/すべて私が正しかったと気づいたか?/ウイルスは中国から来た。ハンターのラップトップPCは本物だった。民主党のロックダウンは機能しなかった
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 アメリカ合衆国 選挙前に自分たちが嘘をついていたことについて、すべて私が正しかったと認めていることに気づいただろうか? - ヒドロキシクロロキンは効く ...続きを読む
【トランプは正しかった5】CPAC(3月)で、バイデン民主党の女性スポーツへのトランスジェンダー推進を「そんなことをしたら女性スポーツは死に絶える!クレイジーだ」と激しく批判/東京五輪でトランスジェンダー選手が出場
トランプ氏はCPACで「女性のスポーツを保護すべき、クレイジーだ」とバイデン民主党を批判 3月1日 トランプ氏「男として生まれた誰かが彼女の記録を簡単に破ることができるなら、どのコーチが若い女性を募集したくなるか?…それはクレイジー...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました