社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!トランプ大統領、カイル・リッテンハウスさんと会ったと話す(*動画あり)/彼は18歳のとてもいい青年だ。彼をあんな目に遭わせるべきではなかった。

事件
スポンサーリンク

ACTforAmericaの創設者兼会長、ブリジット・ガブリエル氏

Wow。なんて素晴らしい写真でしょう。本日、マー・アー・ラゴでトランプ大統領がカイル・リッテンハウスと会談しました。

スポンサーリンク

ジャック・ポソビック氏

スポンサーリンク

トランプ大統領インタビュー(FOXニュース、ショーン・ハニティー)

ところで、私はカイルのことを言わなければならない。彼とは少しだけ知り合いになった。彼は電話をかけてきたんだ。彼は、ファンなので挨拶させてくれないかと言ってきた。他の人と違って、彼は母親と一緒に来たんだ。彼は本当にいい青年で、彼が経験したことはとても素晴らしいことだ。

彼は検察官の不正行為を追及すべきだ。彼はそのために裁判で苦しむ必要はなかったんだ。 彼は死ぬところだった。もし彼が引き金を引かなければ、彼の頭に銃を突きつけた男が4分の1秒後に引き金を引こうとしていたので、カイルは死んでいただろう。

彼は18歳のとてもいい青年で、少し前にマー・ア・ラーゴを出たばかりだ。彼をあんな目に遭わせるべきではなかった。これは検察の不正行為であり、今アメリカで、民主党の間で起こっていることだ。

スポンサーリンク

「トランプ大統領はカイル・リッテンハウスが “少し前にマー・ア・ラーゴを出たばかり “と述べた」

スポンサーリンク

参考記事

司法長官ブルノビッチが調査している「アリゾナ州大統領選挙」はどうなったのか?アリゾナの人々は、上院の法廷監査の結果が非常に決定的なものであったにもかかわらず、これほど時間がかかっていることに非常に憤慨している。彼らはあの選挙で何が行われたかを知っているのだ
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 – 2021年11月23日 司法長官のマーク・ブルノ...続きを読む
【トランプは正しかった11】ジェファーソン像撤去/4年前、奴隷制を擁護したリー将軍の像の撤去の議論がなされた際、トランプは「そんなことをしたら、次はトーマス・ジェファーソンになる」と予言し、左派NBCは「そうはならない」と言っていた。結果は・・
マージョリー・テーラー・グリーン議員「また、トランプ大統領は正しかった!」 2017年8月のNBCの記事「ジョージ・ワシントンとトーマス・ジェファーソンの銅像は、トランプ大統領が示唆したように「次」(次には撤去されない)理由」 21...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました