社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデンやらかす「これを機にワクチン接種だ。子供も今がその時だ。オミクロンはワクチン接種しない限りパンデミックが終わらないことを証明した」→「オミクロンの初期感染者はすべてワクチン接種者だった」

コロナ
スポンサーリンク

バイデン、「もしワクチンを接種していないなら今がチャンスだ」

バイデン大統領、オミクロン変異株について:”もしワクチンを接種していないなら、あるいは子供をワクチン接種に連れて行っていないなら、今がその時です。”

スポンサーリンク

2021年11月26日 オミクロン・COVID-19変異体に関するジョー・バイデン大統領の声明

今朝、私は最高医療顧問のトニー・ファウチ博士とCOVID対応チームのメンバーから、アフリカ南部で感染が拡大しているオミクロン変異体について説明を受けました

今のところ、アメリカ国民には2つの重要なメッセージがあり、世界のコミュニティには1つのメッセージがあります。

まず、COVIDの重症化を防ぐためにワクチンを十分に接種しているアメリカ人は、予防を強化するために、すぐにブースター注射を受けることをお勧めします。ブースター注射は、安全で無料、そして便利です。今すぐブースター接種を受けて、年末年始の休暇中に予防接種を受けましょう。

次に、まだ予防接種を受けていない方は、今すぐ予防接種を受けてください。これには子供も大人も含まれます。アメリカは5歳から11歳までの子供へのワクチン接種で世界をリードしており、10代の若者へのワクチン接種も何ヶ月も前から行われています。まだ予防接種を受けていない方、お子さんに接種を受けさせていない方は、今がその時です。

最後に、国際社会に向けて:今回の新型のニュースは、世界的な予防接種を受けない限り、このパンデミックが終わらない理由をこれまで以上に明確にするものです。

スポンサーリンク

この新種のウイルスに陽性反応を示した初期の人々は全員、完全なワクチン接種を受けていたという事実

ボツワナ共和国Covid-19タスクフォースが発表した資料によると

ボツワナで新たなCOVID 19変種が検出される
大統領COVID-19タスクフォースは、2021年11月22日月曜日に、B.1.1.529として知られる新たなCOVID-19亜種の症例が4例報告され、記録されたことをお知らせします。この4例は、旅行前の定期検査でSARS-COV-2陽性と判定された旅行者から検出されました。この変種検査は、COVID-19対応計画に規定されたSARS-COV-2の定期的なゲノムサーベイランスの一環として実施されました。

その結果、4人ともCOVID-19の予防接種を受けていたことが判明しました。

このウイルスに関する初期調査では、地域的に優勢なデルタ型と比較して、新種のウイルスには多くの変異があることが判明しました。新しい変異型は、病気の重症度、検査による病気の検出率、さらにはワクチンの効果にも影響を与える可能性があります。

K Masupu博士 大統領COVID-19タスクフォース コーディネーター BWG政府(抜粋)

スポンサーリンク

ボツワナ共和国 「Covid19に関するメディアリリース」

スポンサーリンク

参考記事

【不都合な真◯9】「ロックダウン、ワクチン接種義務、ビジネスの制限、マスクの義務化をした国」と「そうしなかった国」の死亡者数のグラフは似ていますか?
イギリスとスウェーデン イギリスでは、ロックダウン、医療機関の予約キャンセル、ビジネスの制限、マスクの義務化、ワクチンを接種していない医師や看護師の解雇...。 スウェーデンでは、そのような規制は一切なく、冷静に行動していました。 ...続きを読む
【動画あり】トランプ大統領、感謝祭のメッセージ/「何も心配はいらない。我々は再び偉大な国になる。アメリカは決して失敗しないし、間違った方向に進むことも許さない。何世代にもわたって私たちは偉大な存在であり続ける」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「私たちの国では非常に興味深い時期ですが、心配はいらない。我々は再び偉大な国になる。 アメリカは決して失敗しないし、間違った方向に進むことも許さない。 何世代にもわたって私たち...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました