社会の話題と反応を発信していくネットメディア

秋篠宮皇嗣殿下、眞子さん結婚、質疑なし会見に苦言「双方向での会見という形にしてほしかった」/小室さんの文書「あれを読んでみんながすぐに状況を整理して納得できるというものではない」/小室さんの皇室行事参加「天皇陛下のお考え次第」

事件
スポンサーリンク

眞子さん結婚、質疑なし会見に苦言「双方向での会見という形にしてほしかった」

小室佳代さん「詐欺罪」で刑事告発 2つの不正受給疑惑は最終局面へ/10月6日、佳代さん詐欺罪で刑事告発。ジャーナリストが東京地方検察庁に告発状を提出/ネット「これは追及すべき案件」「借金返済は私的な問題で終わるが、これは事実なら詐欺という犯罪行為」
小室佳代さん「詐欺罪」で刑事告発 2つの不正受給疑惑は最終局面へ 10/8(金) 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚会見が10月26日に迫るなか、10月6日、小室さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発された。あるジャーナリスト...続きを読む
スポンサーリンク

眞子さん結婚、質疑なし会見に苦言 秋篠宮皇嗣殿下会見全文

2021年11月30日

30日、56歳の誕生日を迎えた秋篠宮さまは、これに先立って恒例の記者会見に臨まれた。宮内記者会があらかじめ提出した5つの質問と、その後の関連質問に答えられた。主なやりとりは以下の通り。

結婚の儀式「私の判断で行わなかった」

秋篠宮さま それでは最初に、私たちが10月26日に出しました感想に記した皇室への影響ということからお話をしたいと思います。いろいろあったと思いますけれども、私が感じるのは、主に2つです。その1つは、今回の長女の結婚が公になって以降、様々な媒体で、私たちの家、秋篠宮家以外の皇室にも影響が出たということを感じたからです。

もう1つは、結婚に当たって普通であれば行われている3つの行事ですね。納采の儀と告期の儀と入第(じゅだい)の儀、この3つの行事を行わなかったことで、これは私の判断で行わなかったわけですけれども、これはもともとは、皇室親族令にあるものです。今はもうそれはありませんので、絶対にしなければいけないというものではないわけですけれども、慣習的に行われているものであり、私は本来であればそれは行うのが適当であると考えています。

スポンサーリンク


秋篠宮さま そうですね、週刊誌これは文字数の制限というのはあります。一方で、そのネット上のものというのはそういう制限がほとんどないわけですね。それなので、その2つは分けて考える方が良いのかと思います。娘の複雑性PTSDになったのが、恐らくその週刊誌、それからネット両方の記事にあるのだろうとは思いますけれども、私自身それほどたくさん週刊誌を読むわけでもありませんけれども、週刊誌を読んでみると、非常に何と言いましょうか、創作というか作り話が掲載されていることもあります。

一方、ネットの書き込みなど、これも私はそれほど多く見ることはありません。何と言っても、1つの記事に対してものすごい数のコメントが書かれるわけですので、それはとても読んでいたら時間も足りませんし、目も疲れますし、読みませんけれども、中には確かに相当ひどいことを書いているのもあるわけですね。

今ネットの話をしましたけども、誹謗中傷、つまり深く人を傷つけるような言葉というのは、これは雑誌であれネットであれ私としてはそういう言葉は許容できるものではありません

スポンサーリンク

小室さんの印象「特にない」

秋篠宮さま まず会った時の、どういう話をしたかについては、ここでは控えたいと思います。印象ですが面会していた時間が20分ぐらいでしたので、何か印象に残ることというのは特に私にはありませんでした。

佳子さま結婚「時期が来れば話し合う」

次女の結婚についてはそういう時期が来ましたらじっくりと話し合いをしたいと思います。

公務の担い手不足「今いる人数でやるしか」

秋篠宮さま 果たし得る役割。なかなか役割と言ってもすぐに今答えを持っているというわけではありませんが、その基本的な考え方というのは先ほども1問目でお話をした国民と苦楽を共にし、常に国民の幸せを考えつつ務めを果たしていくということ。

秋篠宮さま これは、人数というのは限られているわけですので、今いる人数で行っていく、公的活動を行っていく、現状ではそれしか恐らくできないと私は思います。

スポンサーリンク

小室さんの文書「皆が読んで納得できない」

あとは、この春に娘の夫がかなり長い文書を出したわけですね。それは確かに説明はしたということにはなるかと思うんですが、あれを読んでどれぐらいの人が理解できるか。

さっと見てですね、やはりじっくり読めば分かるけれども、さっと読んだだけだとなかなか分からないという、そういうものもあるわけで、やはり、それによって、じゃあ、これはもう私の独断です、私の個人の考えとして、あれを読んでみんながすぐに状況を整理して納得できるというものではないと私は判断しました。

小室さんの皇室行事参加「天皇陛下のお考え次第」

秋篠宮さま 皇室行事への参加については、私がどうこうということではないですね。これはあくまでも天皇陛下のお考えということになりますので。(日経抜粋、全文は下記)

眞子さん結婚、質疑なし会見に苦言 秋篠宮さま会見全文(写真=代表撮影)
30日、56歳の誕生日を迎えた秋篠宮さまは、これに先立って恒例の記者会見に臨まれた。宮内記者会があらかじめ提出した5つの質問と、その後の関連質問に答えられた。主なやりとりは以下の通り。秋篠宮さま それでは最初に、私たちが10月26日に出しました感想に記した皇室への影響ということからお話をしたいと思います。いろいろあった...続きを読む
スポンサーリンク

【秋篠宮さま】56歳の誕生日で会見 長女・小室眞子さんの結婚などについて話される

【秋篠宮さま】56歳の誕生日で会見 長女・小室眞子さんの結婚などについて話される

秋篠宮さま56歳に「娘との楽しかった思い出は…」【皇室ちょっといい話】(45)(2021年11月30日)

秋篠宮さま56歳に「娘との楽しかった思い出は…」【皇室ちょっといい話】(45)(2021年11月30日)
スポンサーリンク

参考記事

高市政調会長「在留資格「特定技能2号」への分野追加に関しては、慎重な検討が必要/与党との協議を行うよう、政府に対して求めた。政調会では、外国人労働者等特別委員会を中心に、議論をする」/ネットは賛同と声援の嵐
在留資格「特定技能2号」への分野追加に関しては、慎重な検討が必要 ネットの声 もう、これ以上、移民はいりません。それより、日本人の雇用を奪い、賃金を低下させ、治安を悪化させて、日本は良くなりません。安易な移民には...続きを読む
【動画あり】苦し紛れに作り笑いをし、唇をかむファウチが話題に/テッド・クルーズ議員とランド・ポール議員がファウチを起訴すべきだと言っていることについて質問されたファウチは苦し紛れに笑う。「ハハハハ、私が告発されるべき?」/唇を噛んで笑うファウチ
ナショナルパルスの編集長、ラヒーム・カッサム氏 「作り笑いをしながら、唇を噛むのを見てください。 ファウチは以前にも増して神経質になっているようで、矛先をそらすために極左の陰謀論を吹聴している」 「ハハハハ、私は、このユーモラ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

*秋篠宮皇嗣殿下の御誕生日を心よりご祝福いたします

タイトルとURLをコピーしました