社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【無惨】石破派、存続断念 グループ化へ。メンバー減少を受け、他派閥との掛け持ち所属を容認/ネット「立憲と合流するのかと思った」「国民人気No.1なのにおかしいなー」

政治
スポンサーリンク

石破派、存続断念 グループ化へ

石破氏は会長に就いた30年と令和2年の党総裁選で連敗し、同10月に会長を引責辞任、その後顧問に就任した。会長職は空席のまま、鴨下一郎元環境相を代表世話人とする集団指導体制に移行したが、山本有二元農林水産相ら4人が退会。先の衆院選で鴨下氏が引退し、若手2人が落選するなど縮小傾向に歯止めがかからなかった。(産経)

自民党石破派、存続断念 グループ化へ
自民党の石破茂元幹事長は29日、自身が顧問を務める石破派(水月会、12人)について、派閥存続を断念し、他派閥と掛け持ち可能な議員グループとする方針を固めた。来月…
スポンサーリンク

自民党石破派、グループ化へ 所属議員が減少、掛け持ち容認

2021年11月29日

自民党石破派(水月会、12人)顧問の石破茂元幹事長は、同派の組織形態を「派閥」から「グループ」に変更する方針を固めた。メンバー減少を受け、他派閥との掛け持ち所属を容認する。12月2日の臨時総会で、石破氏が表明する見通し。複数の関係者が29日、明らかにした。

党内第6派閥の石破派のグループ化により、派閥は7から6に減る。党内には同種のグループとして谷垣グループ(有隣会)がある。

石破派は11日に開催した衆院選後初の会合で、今後の派閥の在り方を協議。石破氏に対応を一任し、12月6日召集の臨時国会までに結論を出すとしていた。(東京)

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。
スポンサーリンク

ネットの声

立憲と合流するのかと思った

これだけ面倒見が悪いとまあこうなるよね。

石破氏の人気は、マスゴミの偽造、マスゴミに踊らされる自民党員も多いので党員の人気も一時高くなっただけ。

脱党をして立憲共産党で出直しを!

国民人気No.1なのにね、惜しまれるね

自民辞めて立憲共産党に入ったら? 歓迎して貰えるんじゃない?

小石河の3人でやればいいんじゃない。

スポンサーリンク

参考記事

高市政調会長「在留資格「特定技能2号」への分野追加に関しては、慎重な検討が必要/与党との協議を行うよう、政府に対して求めた。政調会では、外国人労働者等特別委員会を中心に、議論をする」/ネットは賛同と声援の嵐
在留資格「特定技能2号」への分野追加に関しては、慎重な検討が必要 ネットの声 もう、これ以上、移民はいりません。それより、日本人の雇用を奪い、賃金を低下させ、治安を悪化させて、日本は良くなりません。安易な移民には...続きを読む
【動画あり】苦し紛れに作り笑いをし、唇をかむファウチが話題に/テッド・クルーズ議員とランド・ポール議員がファウチを起訴すべきだと言っていることについて質問されたファウチは苦し紛れに笑う。「ハハハハ、私が告発されるべき?」/唇を噛んで笑うファウチ
ナショナルパルスの編集長、ラヒーム・カッサム氏 「作り笑いをしながら、唇を噛むのを見てください。 ファウチは以前にも増して神経質になっているようで、矛先をそらすために極左の陰謀論を吹聴している」 「ハハハハ、私は、このユーモラ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました