社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【機能不全のカマラ・ハリス】マケナニー元報道官「カマラからの脱退は続く!」/今度は首席報道官がホワイトハウスを離脱!ここ1ヶ月で2人目/2週間前にハリスのコミュニケーション・ディレクターが離脱したばかり

政治
スポンサーリンク

マケナニー元報道官

副大統領からの脱出は続いている! カマラからの脱退……数時間のうちに2人もだ。(実際は数時間ではなく2週間)

フラッシュバック(11/19のCNNの記事。コミュニケーションディレクターがカマラ・ハリスから去る)

スポンサーリンク

ハリスの上級顧問兼首席報道官がホワイトハウスを離脱

カマラ・ハリス副大統領の上級顧問兼首席報道官であるシモーン・サンダース氏が、年末にホワイトハウスを去る見込みであることが、この件に詳しい5人の政権関係者によって明らかになった。

●カマラ・ハリスの「報道やPRイメージ」を担当していたコミュニケーションディレクター(広報担当)が引責辞任。(11/19)

スポンサーリンク

副大統領室を去ることになったシモン・サンダース氏

12/01/2021

今月末に設定されているこの退任はここ数週間でハリス氏のオフィスからの2人目の大きな退任となる。

カマラ・ハリス副大統領の上級顧問兼首席スポークスマンであるシモーン・サンダースが、年末にホワイトハウスを去る見込みであることが、この件に詳しい5人の政権関係者によって明らかになった。

サンダースが次にどこに向かうのか、いつ副大統領府を去るのかはすぐには明らかになっていない。サンダースは最も注目度の高い退任者であり、ハリス・チームからはこの1カ月で2人目の注目度の高い退任者です。すでに、ハリスのコミュニケーション・ディレクターであるアシュリー・エティエンヌも数週間以内に退社する予定だ。

●ホワイトハウススタッフから「機能不全」だと言われるカマラハリス

スポンサーリンク


バイデン政権で最も公に認知されている人物の一人であるサンダースは、2020年の選挙の際にバイデン陣営の上級顧問を務めた後、ハリスの副大統領チームに移行した。彼女はそのポストで、ハリスが北の三角地帯の国々からの移民の根本的な原因に対処しようとするだけでなく、投票権を求める連邦政府の働きかけなど、トリッキーなポートフォリオをこなすのに貢献しただけでなく、全米初の女性副大統領としての重圧も背負っていた。

しかし、必ずしも順調ではなかった。ハリスのオフィスは、混乱、悪評、そして時には内部の摩擦に悩まされてきた。外部のアドバイザーからは、失敗するような政策課題を与えられ、副大統領として成功するために必要なものが与えられていないと不満の声が上がっていた。

Symone Sanders to leave the VP’s office
The departure, which is set for the end of the month, is the second major exit from Harris’ office in the last few weeks.

●バイデン政権のコミュニケーション・チーフもホワイトハウスを離脱

スポンサーリンク

参考記事

トランプ:本当の反乱は選挙の日にあった... 1月6日は抗議だったのだ/1月6日、不◯選挙に対する怒りの抗議行動が起こると知って、国家警備隊員の派遣を提案したが、ペロシは断ったのだ
トランプ:本当の反乱は選挙の日にあった... 1月6日は抗議だった トランプ。本当の暴動は選挙の日にあった...。1月6日は抗議行動だった 01 December 2021 - 19:16 2021年1月6...続きを読む
中国、台湾人600人超を海外で逮捕 中国へ強制送還=人権団体報告書/台湾は独立国家を自認しており、海外で逮捕された台湾人は台湾へ送還されるべきだと長年主張
中国、台湾人600人超を海外で逮捕 中国へ強制送還=人権団体報告書 2021年12月1日 中国が2016~2019年の間に台湾人600人以上を海外で逮捕し、中国に強制送還していたとする報告書を、人権団体が11月30日に発表した。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました