社会の話題と反応を発信していくネットメディア

WHOアフリカ地域事務所は「オミクロン株」が、デルタ株に比べて重症化リスクが低い可能性があると発表

コロナ
スポンサーリンク

WHOアフリカ地域事務所は「オミクロン株」が、デルタ株に比べて重症化リスクが低い可能性があると発表

スポンサーリンク

オミクロン株の重症化リスク「低い可能性」 WHOアフリカ事務所

2021/12/10

世界保健機関(WHO)アフリカ地域事務所は9日、南アフリカで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が初めて報告された前後の入院患者の症状を分析した結果、デルタ株に比べて重症化リスクが低い可能性があると発表した。

同事務所によると、オミクロン株は11月24日にWHOに初めて報告された。南アにおける病院での集中治療室(ICU)使用率は、今月4日までの3週間で6・3%にとどまり、デルタ株が流行した7月よりも大幅に低い。一部の地域では入院患者約1200人のうち、人工呼吸器が必要だったのは4人だった。

ただ初期データである上に入院患者の多くは40歳未満で、他の年齢層では結果が異なることもあり得るという。

アフリカ全体では5日までの1週間で、新規感染者が前週の約2倍の10万人余りに上った。オミクロン株が各国で拡大している恐れがある。(共同)

オミクロン株の重症化リスク「低い可能性」 WHOアフリカ事務所
世界保健機関(WHO)アフリカ地域事務所は9日、南アフリカで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が初めて報告された前後の入院患者の症状を分析した結果、デ…

ネットの声

感染者は多くても、重症者が少ないというのが証左。

理にかなっている。

コロナの終わりが近いのではないか?

コロナが風邪に変わる日・・・

スポンサーリンク

参考記事

動画あり【ネット騒然:ファクターXはあった】日本の感染者、死亡者数が欧米より極端に少ないことに関係する「ファクターX」の一部を理研が解明/ネット「これはすごい」「陰謀論ではなかった」「逆に、ワクチ◯打った人はこの因子が上書きされてしまう?」
理研は、「日本人に多い特定の免疫タイプが要因の一部だと解明した」という内容のプレスリリースを発表 「日本の感染者、死亡者数は欧米より極端に少ない理由」はこれまで謎とされていた。BCGなのか、元々日本人(アジア人)が持つ免疫なのか、単なるマ...続きを読む
「オミクロンは致死性が低い可能性も」(報ステ)。現在、症状は軽度か無症状がほとんど(NHK)/「オミクロンは感染力は高いが症状は軽度。これは理にかなっていること」(11/29既報)
オミクロン株は致死性が低い可能性も。報ステ 感染力が高いが、致死性が低い。ウイルスは自らが増えていくために宿主を存続させるために、弱毒化する。 オミクロンは29カ国の人々が感染しているが、症状はほとんど全ての人が軽症か無症状(N...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました