社会の話題と反応を発信していくネットメディア

中国 徹底的監視…人権派“締め付け”実態。米国の批判には、中国外務省報道官「これは徹底的に民主主義に反する行為だ」/ネットは「どの口が・・・」

中国
スポンサーリンク

中国 徹底的監視…人権派“締め付け”実態

北京オリンピックの外交的ボイコットや民主主義サミットの開催をめぐり、アメリカと中国の対立が深まっています。争点となっているのが中国の人権問題。中国国内で続く人権派への“締め付け”の実態を取材しました。

中国外務省報道官「これは徹底的に民主主義に反する行為だ」

10日、民主主義サミットで中国などを批判したバイデン政権に強く反発した中国政府。

中国外務省報道官「中国共産党の100年は人権を獲得し、尊重し、保障し、発展させた100年だった」

こう胸をはりました。

同じ日、私たちが北京にある人権派弁護士の家に向かうと、家まで続く階段には、複数の男が居座り人の出入りを見張っていました。

その家に住むのが、人々の権利を守る活動が当局ににらまれ国家政権転覆罪で4年半、服役した王全璋さん。去年、ようやく釈放されましたが、そのあとも厳しい監視が続いているのです。

スポンサーリンク


王さんが9日に撮影した映像。この日も、家の前には黒い服の人たちがいます。さらに、子どもを学校に送ろうとした際には、家の前にいた見知らぬ女が…。

女「大丈夫(子どもを)送ってやるよ」
王さん「そんなの安心できるわけない」
王さんの妻「冗談じゃない。あんた誰なのか知らないのに子どもを託すわけない!」

別の日、正体を明かすよう問い詰めましたが…。

王さんの妻「身分証明書を出してください。一体誰なの?」
男「それ必要だと思います?結構長く付き合ってきたじゃないか」

威圧するように立ちはだかります。彼らは、身元を明かしませんが警察関係者だとみられています。

人権派弁護士・王全璋さん「家の前にいる彼らから言われたのは、きのうはアメリカの民主主義サミットがあって中国の人権が注目されていると、だから私たちは見張られていて外に出られない」

スポンサーリンク

10日は国連が定める「世界人権デー」で関連イベントに出るはずでした。

人権派弁護士・王全璋さん「(EU)大使館からイベントに出席するよう要請されていたが、男らに参加を許してもらえない」

王全璋さんの発言が欧米メディアに報じられることなどを警戒し、軟禁状態にしているのです。インタビューの最中にも、玄関前の監視カメラの映像には…。

記者「私たちがどんな話をしているのか聞き耳を立てている」

人権派弁護士・王全璋さん「政府が敏感になるイベントがある日は今のような状況に直面することになる。よくある状況です」

私たちが去る際、男らは目を合わさないようにしていました。

この日、他の人権派弁護士や関係者の家の前にも不審な集団の姿がありました。複数の人権派弁護士らが軟禁状態となったことが、私たちの取材でわかりました。

10日、「世界人権デー」に合わせて中国の人権について問われた中国政府は――「中国は人権の促進や保護をとても重視している」こう主張する一方で、人権派弁護士らへの徹底的な監視が続いています。

中国 徹底的監視…人権派“締め付け”実態(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
北京オリンピックの外交的ボイコットや民主主義サミットの開催をめぐり、アメリカと中国の対立が深まっています。争点となっているのが中国の人権問題。中国国内で続く人権派への“締め付け”の実態を取材しました
スポンサーリンク

ネットの声

よく民主主義とか言えたものだ。自分たちのやっていることがバレてないとでも思っているのか。

チャイナマネーで中国におもねる国は多い。世界は協力して中共と戦わなければ、とんでもないことになる。

日テレのGJ。よく取材してきた。でもこういう報道が続くと軟禁がもっと強い監禁になってしまうのが怖い。

こういう報道がなぜ、左派メディアから出てこないのかは不思議だ、と言いたいが不思議でもなんでもない。理由はわかると思う。

中国が人権とか、民主主義だとか笑止千万。どの口が言ってるんだと思う。

彼らはここまでやって、人権派の発言を抑え込んでいる。改めて恐ろしい国だ。

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】ヒラリー、「2016大統領選で勝利した時に話す予定だったスピーチ」を初めて公開した。当時を振り返りながら感情のたかぶりを抑えきれず、涙を流す
ヒラリー・クリントン氏は、ドナルド・トランプ氏が2024年に再び出馬するだろうと述べた ヒラリー・クリントン氏は、ドナルド・トランプ氏が2024年に再び出馬すると考えていると述べた ヒラリー・クリントン氏、トラン...続きを読む
ユダヤ難民救った樋口季一郎中将 北海道に銅像建立へ/ナチスの迫害を受けていたユダヤ難民約2万人を満州国に受け入れて救済。その人道主義が国際的評価/ネット「日本の誇り」「国は外国人へ10万円出すのなら、この建立費用を拠出すべき」
ユダヤ難民救った樋口中将 北海道に銅像建立へ実行委設立 ユダヤ難民救った樋口中将 北海道に銅像建立へ実行委設立 2021/12/11 第2次世界大戦の直前、ナチス・ドイツの迫害を受けていた約2万人のユダヤ難民を救い、旧ソ連の北...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました