社会の話題と反応を発信していくネットメディア

立民、超弩級のブーメランを放つ。立民2議員の関係団体もコロナ助成金受領/ネット「お家芸炸裂」「期待を裏切らない」

コロナ
スポンサーリンク

立民2人の政治団体がコロナ助成金を受給

スポンサーリンク

立民2議員の関係団体もコロナ助成金受領

2021/12/14

立憲民主党の2人の女性衆院議員がそれぞれ代表を務める政治団体が昨年、新型コロナウイルスによる臨時休校対策の「両立支援等助成金」を受け取っていたことが14日、分かった。西村智奈美幹事長が国会内で記者団に明らかにした。

西村氏によると、阿部知子両院議員総会長(衆院神奈川12区)が代表を務める「立憲民主党神奈川県第12区総支部」は約24万円、岡本章子ジェンダー平等推進本部長代行(衆院比例東北ブロック)が代表を務める「立憲民主党宮城県第1区総支部」は約3万円の助成金を受領した。

西村氏は「助成金は被用者が雇用主に気兼ねなく休校期間に休めるようにという配慮からできた制度だ。適正な受給だと考える」と説明したが、「国民の誤解を招きかねないので返金する」と述べた。役職辞任などの処分については「考えていない」とした。

スポンサーリンク


この助成金をめぐっては、自民党の山本左近衆院議員(比例東海ブロック)が代表を務める政治団体が昨年、約82万円を受け取っていたことが発覚した。

立民は、代表を務める自民党支部が新型コロナ対策の雇用調整助成金(雇調金)を受給した大岡敏孝環境副大臣には引責辞任を求めるなど追及している。西村氏は「雇調金は売り上げが5%減少した場合という条件が課されており、政治団体に適用するのは明らかに不適切だ」と立民議員のケースとの違いを強調し、大岡氏の追及を続ける考えを示した。

立民2議員の関係団体もコロナ助成金受領
立憲民主党の2人の女性衆院議員がそれぞれ代表を務める政治団体が昨年、新型コロナウイルスによる臨時休校対策の「両立支援等助成金」を受け取っていたことが14日、分か…
スポンサーリンク

ネットの声

阿比留氏「様式美すら感じる立憲民主党の神技、ブーメラン投げ。投じた瞬間に自らに突き刺さる神速ぶりに畏れ入りました」

期待を裏切らない立民

それにしてもいつもながら綺麗に決まるな

しかし、国会議員が雇用金をもらうなど信じられない。議員の矜持はないのか?ある訳ないよな

恥を知れと言いたい。議員報酬を一般人から見たら腐るほどもらっているのに、恥ずかしくないのか

もらった議員は全員議員辞職しろと言いたい

この政党はこの国に不要な存在だという証明

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】安倍元総理「慰安婦合意」について:「国際社会で損をしているのは韓国だ」/「あの時の国連事務総長である韓国の潘基文さんも賞賛していたはずのに、残念ながら韓国は約束を守っていない。そういう意味で、国際社会で損をしているのは韓国だ」
安倍元総理「慰安婦合意」について 小栗キャスター「韓国の慰安婦合意は、アメリカも証人として間に入ってせっかく作ったのに、元に戻す行為が行われている。 安倍元総理「非常に残念だ。我々にとってもそう簡単な判断ではなかった。官邸にも抗議の...続きを読む
連合・芳野会長「立民はもう共産と決別してほしい」。共産と政権奪取後の「限定的な閣外からの協力」で合意するなど、踏み込んだ関係を築いた影響があったと指摘/ネット「なんで連合はそこまで立民にこだわるのか」「連合はもう立民と決別してほしい」
連合・芳野会長「立民はもう共産と決別してほしい」 2021/12/14 立憲民主党の最大支援組織である連合の芳野友子会長は14日までに産経新聞の単独インタビューに応じ、先の衆院選で共産党と共闘して議席を減らした立民に共産との「決別」...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:wikipedia)

タイトルとURLをコピーしました