社会の話題と反応を発信していくネットメディア

極左民主党が警察予算を削減した街は悲惨な状況に/バーモント州バーリントンの極左民主党は、警察の予算を3割も削減し、「社会的・人種的公正プログラム」とソーシャルワーカーを採用した。街は悲惨な状況に。

事件
スポンサーリンク

警察の予算を削減した結果は悲惨

バーモント州バーリントンの極左民主党は、警察の予算を削減し、「社会的・人種的公正プログラム」とソーシャルワーカーを採用した。

しかし、この街はすぐに悲惨な結末を迎えることになる。

スポンサーリンク

バーモント州バーリントンの極左民主党は、警察の予算を削減し、「社会的・人種的公正プログラム」とソーシャルワーカーを採用した。

しかし、この街はすぐに悲惨な結末を迎えることになる。

バーリントンの点呼は、以前とは少し違っているようだ。長い夜が多いのは知っている。バーリントンの指導者たちは、雇用凍結を課して警察官を30%近く削減した後、4万4千人以上の都市でわずか5人の警官がシフトに就いている。

私たちは、膨大な数の人々が、警察がある種のサービス呼び出しに参加することを望まないと言って、警察官を変えることを要求していました。

これらはすべて本当のメリットなのだが、ジョージ・フロイドの殺人をきっかけに、具体的かつ熟慮された形で行われたものはひとつもなかった。

スポンサーリンク


市議会は、警察予算の一部を社会的・人種的公正プログラムに充てることを決議したが、勤務する警官が予想以上に早く退職し始め、短期間のうちに64人にまで減少した。 辞めた人の多くは、市から敵意を向けられたように感じたという。

理由を教えてくれますか?

退職者インタビューでは、政治的な意味での支援不足と、もうこれ以上任務に就きたくないという気持ちが原因だとはっきり言われています。

スポンサーリンク

参考記事

【動画】小野田紀美議員「NHKは不法行為をおこなっている人を庇って、国が悪いかのような番組を作ったり、日本の印象を悪くしているような印象がある」/ネットには賛同の声
NHKは不法行為をおこなっている人を庇って、国が悪いかのような番組を作っている Mi2さんのツイート NHKは不法行為をおこなっている人を庇って、国が悪いかのような番組を作ったり、日本の印象を悪くしているような印象がある。 テ...続きを読む
小野田紀美議員、NHKの「スクランブル化」を求める 参院予算委/小野田氏は「ネットの受信料を取ろうとするならけしからん」「スクランブル化こそ目指していくべきだ」/ネットには賛辞、賛同の声殺到
自民・小野田氏、NHK「スクランブル化」求める 参院予算委 毎日新聞 2021/12/17 17日の参院予算委員会で、自民党の小野田紀美氏がNHKを視聴したい人だけが受信料を払う「スクランブル化」を求める一幕があった。NHKはテレビ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました