社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画あり【まるで文化大◯命】中国ではロックダウンのルールに違反した者は、顔写真と名前を書いたプラカードを下げて街中を歩かされ、養豚用のトラックの荷台に乗せられて晒される

コロナ
スポンサーリンク

さながら文革のようだ

中国のロックダウンのルール違反者は、文化大◯命のような懲罰措置で公に恥をかかされ、自分の名前を書いたプラカードを持って通りをパレードした。

靖西市の警察は、監禁規則違反の容疑者を街頭でパレードさせた。

豚の輸送に使われたとされるトラックで金渓市のメインストリートをパレードする10人。スピーカーで彼らの名前、違反行為を放送される。

スポンサーリンク

中国のロックダウン・ルール違反者を公開し、名前を書いたプラカードを持って街をパレードし、Covidルールの遵守を呼びかけた。

・靖西市の警察は、Covid規則違反の容疑者を街頭でパレードした。
・4人の容疑者は、写真と名前を表示したプラカードを持たなければならなかった。
・中国は2010年に、このような犯罪容疑者の公開羞恥プレイやパレードを禁止している。
・中国では1,300万人が食料調達のためであっても外出を禁止されている。

2021年12月29日

中国南部で武装した機動隊が、コビド規則違反の容疑者4人を街頭でパレードし、政府の強引なやり方への批判を招いた。

広西チワン族自治区の靖西市で火曜日、防護服を着た覆面容疑者4人が、写真と名前を表示したプラカードを持って、大勢の観衆の前でパレードされた。

その時の写真には、フェイスシールド、マスク、防護服を着用した2人の警察官がそれぞれの容疑者を抱きかかえ、その周りを銃を持った機動隊員たちが取り囲んでいる様子が写っていた。

スポンサーリンク


この公開処刑は、8月に地方政府が発表した衛生規則違反者を罰するための懲罰措置の一環であった。

中国は、数十年にわたる人権活動家の運動の後、2010年に犯罪容疑者の公開羞恥を禁止したが、地方政府が国のゼロ・コビト政策の実施に苦闘しているため、この習慣が再浮上した。

これは、中国の大都市の一つで監禁された住民が、ほんの数十のケースに端を発した厳しい新しいCovid対策で、食べ物を買うために外に出ることさえ禁止され、家の中で飢える危険にさらされている。

西安市を運営するアパラチクは月曜日、1300万人の人々に、新しい集団テストに参加するよう招待されたとき、または医療上の緊急事態のときだけ、家から出ることを許可されると伝えた。

Chinese lockdown rule-breakers shamed to encourage Covid compliance
Four masked suspects in hazmat suits - carrying placards displaying their photos and names - were paraded Tuesday in front of a large crowd in Guangxi region's ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

http://totalnewsjp.com/2021/12/29/covid19-303/

【CNNにまたも性的スキャンダル】人気TV番組「ジェイク・タッパー」のプロデューサーが「子どもに対する性的搾取」容疑で裁判所に出廷/数週間前に別のプロデューサーが少女との性的接触で逮捕されたばかり
CNNのプロデューサー、リック・サリービーがバージニア州の裁判所に出廷、プロジェクト・ベリタスの問いかけにコメントを拒否 クリスティーナライラ によって 2021年12月28日 伝えられるところによると、フェアファックス郡警察は、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします! ↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました