社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【不都合な真◯18】ワクチンはオミクロンの感染防止には効果が◯かった/コッホ研究所の報告書によると、ドイツにおけるオミクロン症例の95.58%は完全なワクチン接種者(うち28%は「ブースター」を接種)

コロナ
スポンサーリンク

ドイツにおけるオミクロン症例の95.58%は完全なワクチン接種者

本日発表されたロベルト・コッホ研究所の報告書によると、ドイツにおけるオミクロン症例の95.58%は完全なワクチン接種者(そのうち28%は「ブースター」を接種)、4.42%はワクチン未接種者。

新しいRKI 週報には全オミクロンのうち4206件のワクチン接種状況について、以下のような情報があります。

– 4020人、つまり95.58%が完全接種(うち1137人が増量)。
– 186人 ワクチンなし (4.42 %)

疾病負担については、「症状に関する情報は6,788件提出されたが、主に無症状または軽度の症状が報告されている。124人が入院し、4人が死亡した。”

スポンサーリンク

ドイツでは、全人口の71.1%が完全なワクチン接種

MORE – ドイツでは、全人口の71.1%が完全なワクチン接種を受けています。

MORE – この週報は、休日のため「いくつかのデータが欠けている」ため、「短い形式」で提供されるとRKIは最初のページの報告で述べています。それでも「一般的な疫学的状況の基本評価は提供される」のです。

スポンサーリンク

参考記事

【不都合な真◯9】「ロックダウン、ワクチン接種義務、ビジネスの制限、マスクの義務化をした国」と「そうしなかった国」の死亡者数のグラフは似ていますか?
イギリスとスウェーデン イギリスでは、ロックダウン、医療機関の予約キャンセル、ビジネスの制限、マスクの義務化、ワクチンを接種していない医師や看護師の解雇...。 スウェーデンでは、そのような規制は一切なく、冷静に行動していました。 ...続きを読む
動画あり【不都合な真◯8】ゲイツ、ファウチ、尾身氏に続き、ついにWHOテドロス氏「東欧のワクチ◯接種率が低い国でも、西欧の世界有数の接種率が高い国でも急増中だ!」「何度も言っているが、ワクチ◯は感染を完全に防ぐものではない!」「『誤った安心感』を持つな!」
WHOテドロス氏「コロナは東欧のワクチ◯接種率が低い国でも、西欧の世界有数の接種率が高い国でも急増しているんだ!」「何度も言っている!ワクチ◯は感染を完全に防ぐものではない!」「ワクチ◯がパンデミックを終わらせたという『誤った安心感』を持つ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました