社会の話題と反応を発信していくネットメディア

JUST IN:連邦判事は、バイデンのワクチン義務化にNO /連邦判事、ワクチン義務化に反対する海軍特殊部隊に差し止めを認める/判事:「憲法にはCOVID-19の例外はない。我々の憲法に軍隊の除外はない」

コロナ

連邦判事、ワクチン義務化に反対する海軍特殊部隊に差し止めを認める

【速報】連邦判事がワクチン接種の宗教的免除を求める海軍特殊部隊のグループに対し、一時的な差し止めを認めた。リード・オコナー判事:「修正第一条にCOVID-19の例外はない。我々の憲法に軍隊の除外はない。」

連邦判事、ワクチン義務化に反対する海軍特殊部隊に差し止めを認める

2022年1月4日 午前8時55分

連邦判事は、バイデン政権のワクチン義務化から宗教的免除を求めていた海軍特殊部隊のグループに対し、一時的な差し止めを認めました。

リード・オコナー米連邦地裁判事は、「憲法修正第1条にCOVID-19の例外は存在しない。我々の憲法に軍事的な除外はない “と述べた。

海軍のシールズとスペシャリストのグループは、COVID-19ワクチン接種義務に対する宗教的免除を得るために、バイデン政権を訴えた。

シールズや船員たちはそれぞれ、カトリック、東方正教会、プロテスタントのいずれかであり、訴えによれば、「心から抱く宗教的信念は、聖書を通じて明らかにされるキリスト教信仰と祈りによる識別に基づくさまざまな理由で、それぞれがCOVID-19ワクチンの接種を禁じている」のだそうだ。

スポンサーリンク


数十人の共和党議員が、コロナウイルス規制について国防総省を訴えた海軍特殊部隊と船員を支援する準備書面を提出した。

テキサス州のテッド・クルーズ上院議員は、12月中旬に準備書面を署名した47人の共和党支持者の一人である。「原告の宗教的自由と、政府が主張するCOVID-19から軍人を守るという利益は、特に今回のように、免除を求める個人がCOVID-19の拡散から自身と他人を守るためにワクチン接種以外の手段を取ることを望んでいる場合、対立する必要はない」

多くの元政権関係者で構成されるトランプ支持の政策団体「アメリカ第一政策研究所(AFPI)」も、米軍人を支持するアミカスブリーフを米テキサス州北部連邦地裁に提出していた。

AFPIの準備書面では、ワクチンの義務化は「違法であり、軍の即応性に悪影響を及ぼし、アメリカの国家安全保障に重大な結果をもたらすだろう」と断じている。

https://thepostmillennial.com/breaking-federal-judge-grants-temporary-injunction-to-navy-seals-opposing-vaccine-mandates

参考記事

トランプ支持者の米共和党マージョリー・テイラー・グリーングリーン議員のアカウントがビッグテック(Twi)から永久凍結/グリーン議員「ビッグ・テックはアメリカの敵であることを証明した。共産主義者の民主党は、真実を止めることはできない」
ツイッター、米共和党グリーン議員のアカウント永久凍結 コロナ誤情報めぐり Twitterから永久停止された保守層:トランプ大統領、シドニー・パウエル弁護士、マイケル・フリン氏...続きを読む
岸田首相の「聞く力」、意味わからず。危機の時こそ「説く力」櫻井よしこ氏/ネットの声「岸田氏は中国に対して聞く力は抜群」「高市政権に代わらないと無理」
美しき勁き国へ 危機の時こそ「説く力」 岸田文雄首相は「聞く力」を強調するが、その発する言葉の意味がよく分からない。首相がもっと本音を語らなければ、意思の疎通もはかれない。後述するように日本...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました