社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「習政権なす術なし」中国“ロックダウン失敗” 北京五輪まで1カ月…経済低迷、国内では物々交換も

コロナ
スポンサーリンク

ロックダウン失敗、経済失速

スポンサーリンク

「習政権なす術なし」中国“ロックダウン失敗”

北京五輪まで1カ月…経済低迷、国内では物々交換も 石平氏「今後は国民の不満や批判の『ゼロ』対策」

2022.1/9

中国のコロナ対策が「世界最大のリスク」に浮上した。北京冬季五輪まで1カ月を切り、国内の一部都市をロックダウン(都市封鎖)しているが、米調査会社は封じ込めに失敗する可能性が高く、国内外の経済混乱を招くと指摘した。封鎖地域では食料不足や当局者による暴行騒動などに発展、住民の不満も噴出している。

米調査会社ユーラシア・グループが年初に公表した今年の「10大リスク」をまとめた報告書で「最大のリスク」に挙がったのが、中国の「ゼロコロナ」政策だ。「幅広いロックダウンと効き目が限定的なワクチン」でオミクロン株との戦いを強いられていると説明。「当初の成功と習近平国家主席のこだわりで、方針転換は不可能になった」と分析する。

その上で、感染拡大の封じ込めに失敗する可能性が高く、政府による社会・経済統制の強化とそれに対する不満の増大を予測。中国経済の低迷が続き、世界的なサプライチェーン(供給網)への打撃を深刻化させ、インフレのリスクを増大させると警鐘を鳴らした。

スポンサーリンク


中国製ワクチンについては効果の低さも指摘されており、国内各社が、ファイザーやモデルナと同タイプのmRNAワクチンの製造・開発に着手している。前出の報告書は、混乱状況が「少なくとも自国製のmRNAワクチンを国民に行き渡らせるまで、最短でも今年末まで」続くとの見方を示した。

昨年12月下旬からロックダウンを行っている陝西省西安市では、食料品や生活必需品の不足、医療サービスの受診などに影響している。

同市内で痛みを訴えた妊婦が陰性証明の期限が切れていたため病院に入れず、寒い屋外で約2時間待たされた末に大量出血、死産したと報じられ、住民らの非難が噴出した。保健当局は謝罪し、病院を受診する人に48時間以内の陰性証明の提示を義務付けていた措置をやめると発表した。

中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」では、ポータブルゲーム機とインスタントラーメンに中華まん、白菜やにんじんなどの野菜と生理用品などを物々交換する映像も投稿されている。

スポンサーリンク

防疫担当の職員が住民を暴行する映像もSNSに投稿されたほか、ロックダウン前に住民が脱走したことも報じられた。

河南省禹州市でも3日からロックダウンが行われている。

関西福祉大の勝田吉彰教授(渡航医学)は「重症呼吸器症候群(SARS)流行当時、1人の感染者のみで住居を封鎖するなどした対策の成功体験があるのだろうが、今後はロックダウンだけで抑え込みはなかなか難しい。(mRNAなど)欧米のワクチン導入も検討すべきではないか」と語った。

評論家の石平氏は「習政権は従来の対策と自国産のワクチンについてメンツを重視するあまり、なす術がない。今後はコロナの『ゼロ』対策ではなく、強権的抑圧によって国民の不満や批判の『ゼロ』対策をするしかないのではないか」と皮肉を込めた。

「習政権なす術なし」中国“ロックダウン失敗” 北京五輪まで1カ月…経済低迷、国内では物々交換も 石平氏「今後は国民の不満や批判の『ゼロ』対策」
 中国のコロナ対策が「世界最大のリスク」に浮上した。北京冬季五輪まで1カ月を切り、国内の一部都市をロックダウン(都市封鎖)しているが、米調査会社は封じ込めに失敗…
スポンサーリンク

ネットの声

本気でゼロコロナを考えている中国はどうかしている。

一人でも出たら街全体をPCR検査。あり得ない。

もう西安、河南省がロックダウン。今度は天津。これで北京五輪ができるの?

習近平は戻れない。

いきなりのロックダウン、食糧買いに行って殴られ、このままでは餓死すると呟くと拘束されたあげく逮捕。ないわ。

コロナは終息せずって当たり前だろ、習近平では中国国民が気の毒過ぎる。

封鎖でゼロコロナができると思ってるのは中国だけだろ。ワクチンもオミクロンやデルタには効かないし、打つて無し。

スポンサーリンク

参考記事

未接種者を貶(けな)していた、ワクチン3回接種の左派ジャーナリストがコロナ感染/「未接種者は間抜けだ。未接種者が我々の家、学校、会社に接近するのを拒否しろ。病気になる99%はワクチン未接種だ。自分だけでなく、12歳以下の子供たちにも脅威を与えている」
ワクチンを3回接種した左派ジャーナリストがコロナ感染 トリプルジャブのジェラルド・リベラがコロナ感染 - 彼はショックを受けたと述べた。 あのア◯がワクチン未接種者について言ったことをみんなに思い出してもらおう。 ジェラル...続きを読む
際限ない中国偽アカウント 欧米SNSで情報工作/フェイスブック、インスタ、ツイッターなどのSNSで、中国関係者とみられる偽アカウントが政治的な投稿を行うケースが後を絶たず/ネット「五毛党」
際限ない中国偽アカウント 欧米SNSで情報工作 際限ない中国偽アカウント 欧米SNSで情報工作/SNSで偽アカウントからの政治的投稿が後を絶たず フェイスブック(FB)やツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました