社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【差し迫る軍事侵攻】米国務省、ウクライナ大使館職員家族に退避命令/国務省「ロシアが支配するウクライナ東部の治安状況は予測不可能で、ほとんど予告なしに悪化する可能性」(wapo)

政治

国務省、「ロシアの軍事行動の脅威」を理由に在ウクライナ米国大使館から外交官の家族の退去を命令

1月24日

国務省は日曜日、「ロシアの軍事行動の脅威」を理由に、キエフに勤務する米国大使館員の全家族の退去を命じた。

この決定は、ウクライナ国境周辺に数万人のロシア軍を集結させているモスクワによる「ウクライナへの差し迫った軍事侵攻」に対するワシントンでの懸念の高まりを強調するものであった。

この不安定な雰囲気は、金曜日にジュネーブで行われたアントニー・ブリンケン国務長官とセルゲイ・ラブロフ外相の会談後、危機を緩和するための努力が挫折したことを示す最新の兆候である。

「特にウクライナの国境沿い、ロシアが占領したクリミア、ロシアが支配するウクライナ東部の治安状況は予測不可能で、ほとんど予告なしに悪化する可能性がある」と同省は声明で述べている。

ウクライナにいる米国市民は、商業的またはその他の民間で利用可能な交通手段を用いて今すぐ出発することを検討すべきである “と述べた。この措置は、米軍関係者の避難命令には至らない。

State Department orders diplomats' families to leave U.S. Embassy in Ukraine, citing ‘threat of Russian military action’
The U.S. also told nonessential staff they can leave the country — a decision that underscores the growing fears in Washington of an imminent military invasion ...続きを読む

ウクライナ大使館職員家族に退避命令 職員自主退避も 米国務省

米、ロシアとウクライナへの渡航中止勧告

参考記事

【動画あり:佐渡金山】高市早苗氏、腰抜け岸田政権に喝!「来年以降、世界遺産審議の意思決定ができる委員国に中・韓が加わる可能性があり、歴史戦に持ち込まれる最悪の状況を招く!」(衆院予算委)/ネットは政権への怒りの声
高市政調会長「推薦は今年しかない」 仮に今年度推薦しないとなると、来年になれば佐渡金山の推薦はさらに困難になる。 審議決定を行うユネスコの世界遺産委員会は、21カ国で構成され、日本は昨年11月...続きを読む
【動画あり:佐渡金山】高市早苗氏、事なかれ岸田政権に喝!「仮に申請を見送れば、国際社会に誤ったメッセージを発信することになる!」(衆院予算委)/ネットには賛辞、賛同の声殺到
高市氏「仮に申請を見送れば、国際社会に誤ったメッセージを発することになる」 仮に今年度の申請を見送った場合、日韓併合条約によって同じ日本人として戦時中日本人と共に働き、国民徴用令に基づく旅費や賃金を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました