社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ氏、ロシア・ウクライナ情勢でバイデン氏を叱責、「第三次世界大戦」のリスクと指摘/「台湾の件も北京五輪の後に起こる。いずれも私の政権ではおこならいことだ」

政治

トランプ氏、ロシア・ウクライナ情勢でバイデン氏を叱責、「第三次世界大戦」のリスクと指摘

2022年1月26日

ドナルド・トランプ前大統領は、ウクライナとの国境付近に配備されたロシア軍が少なくとも地域の安定を脅かし続けているため、バイデンは第三次世界大戦に夢遊病者になっている可能性があると警告した。

トランプ氏は、ポッドキャスト「The Great America Show」のルー・ドブスとのインタビューで、ジョー・バイデン大統領が先週の記者会見で、「もし(ウクライナへの)軽微な侵攻で、何をすべきか、何をしないべきか、などという争いになってしまうなら」と述べたことを非難している。

「バイデンの発言は心理的に非常に弱く、非常にまずいものだった 」とトランプはドブスに語った。

先週、バイデンは「それが小さな侵略で、何をすべきか、何をすべきでないかについて戦わなければならないのなら、それは一つの見方だ」と発言している。

「バイデンのロシアに対する最も厳しい制裁は、米国だけでなく、欧州経済にも悪影響を及ぼし、ロシアには壊滅的な影響を与えるだろう」

トランプ氏はまた、バイデン氏がウクライナ防衛のために最大5万人の米軍をヨーロッパに派遣することを検討しているとの報道にも反論した。

「第三次世界大戦を始めるためにか。すべてクレイジーだ」そして、「それは私の政権下で決して起こらなかっただろう。それは決して起こらなかった」

「台湾も問題は、いずれ中国との間で、おそらくオリンピックの後に起こるだろうが、私の政権では決して起こらなかっただろう。今は、爆撃機が台湾上空を自由に飛び回っている」と続けた。

「この1年で起こったことのために、ロシアは私たちに対して多くの嫌悪感や不信感を抱いていると思う」とトランプ氏はドッブス氏に語った。「彼らは私たちの国を見て、彼らは笑っている、彼らは大声で笑っている」

さらに、ウクライナの状況は “NATOの問題、ヨーロッパの問題 “であると付け加えた。

「NATOは、私がここに来るまでは……我々がぼったくられていたものだ」と、トランプはドブスに語った。「ヨーロッパは、私の知る限り、中国と同じくらいひどい。私に関する限り、彼らは中国と同じくらい悪い。彼らは私たちを右往左往させていた」

私が政権を取ったとき、「あなたは請求書を払っていない」と言ったんだ。請求書を払え、滞納している」と言った。すると彼らは、『それは我々のために戦わないという意味か?』

私は、「もしあなたが滞納しているなら、あなたのために戦わない」と言ったんです。いや、その通りだ』と。

“次の日、数十億円が入ってきた。”

Please Wait... | Cloudflare

参考記事

NEW!【カマラ・ハリスが最高裁判事就任の可能性?】/FOX、マケナニー元報道官はバイデンが「カマラ・ハリス」を最高裁判事に任命する可能性があると述べた
【速報】最高裁判事スティーブン・ブライヤー氏、引退へ。NBCNews スティーブン・ブレイヤー判事、今期限りで最高裁を退官へ。 カマラ・ハリスが最高裁へ?Foxニュース...続きを読む
【不都合な真◯26】南アとイスラエル:南アのワクチン接種は27%。イスラエルは65%で唯一の4回目接種国/イスラエルの感染者は日に6万人(日本換算約80万人)。南アは1日の感染者数が最も少ない国/ここから何が導き出されますか?
イスラエルと南アフリカ 「南アフリカではワクチン完全接種は27%。イスラエルは世界で最もワクチン接種の多い国の一つです。4回目の接種。何かが起きている」 (毎日の、新たに確認されたCovid-...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました