社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ氏は、ダーラム特別検察官の調査について「多くのものが出てくるだろう」/ダーラムはクリントン陣営と関係が深く、ロシア疑惑をデッチ上げたクリストファー・スティールの重要証拠を発見した(conservativebrief)

政治

これまでの要点

・2016年大統領選のロシア疑惑=ヒラリー疑惑

2016年ヒラリー陣営の弁護士サスマン容疑者は、トランプ陣営がロシアの銀行を通じてロシア当局との間で秘密の通信を行っているという話をFBIに持ち込んだのだが、それが事実無根であるだけでなくクリントン選対を顧客にしていたことを隠していたことで罪に問われ、9/16に起訴された。

サスマン容疑者は、FBIだけでなくマスコミにも偽の情報を持ち込んでおり、起訴状はサスマン容疑者が大手新聞の記者に会い、その結果、10月31日にロシア銀行疑惑の記事になり、その手数料を「秘密プロジェクトに関わる秘密会合」としてクリントン選対に請求していたことを明らかにしている。

・ヒラリーは偽情報を大統領選に利用

2016年の大統領選投票日の9日前のことで、翌日ヒラリー・クリントン候補は「トランプはロシアとの関係に関わる疑惑に応える時が来た」とツイートして選挙に利用していた。

・ヒラリー陣営に関係する主な人物

「チャールズ・ドーラン」:民主党、クリントン陣営の工作員(の疑義)
「クリストファー・スティール」:元英国スパイ。クリントン陣営が資金提供し、民主党から報酬を得て、トランプ陣営がロシアと共謀したとデッチ上げた報告書を書いた人物。
「イゴール・ダンチェンコ」:今回ダーラムによりFBIから逮捕、起訴された。クリストファー・スティールに偽の情報を提供した人物。
「サスマン」:ヒラリー陣営の弁護士ですでに逮捕。トランプ陣営がロシアの銀行を通じてロシア当局との間で秘密の通信を行っているというFBIだけでなくマスコミにも偽の情報を持ち込んだ人物。

ドナルド・トランプ、ダーラムの調査について「たくさん出て来ると聞いている」

2022年2月4日

ドナルド・トランプは今週、ジョン・ダーラム特別顧問によるトランプ・ロシア疑惑の発端に関する調査から「多くのものが来ている」と聞いていることを明らかにした。

“I hear there’s a lot coming” トランプはThe Epoch Timesの “Kash’s Corner” で元最高補佐官カシュ・パテルにこう語った。

“何が起こるか “を見ることになる。しかし、彼がやっていることは、今アメリカで行われている最も重要な仕事の1つだ」とトランプ氏は付け加えた。

第45代大統領は、ダーラムの捜査がもっと早く進むことを望むと述べた。

“もっと早くしてほしい “とトランプは言った。”まさに世紀の犯罪であり、選挙を含め、すべてを変えてしまった”

スポンサーリンク


調査記者ジョン・ソロモンは、特別検察官ジョン・ダーラムが次に狙う人物、つまりFBIについて持論を展開している。

ドナルド・トランプ陣営とロシアとの関係を主張したスティール文書の主要情報源であるロシア出身のアナリスト、イゴール・ダンチェンコは、ダーラムの捜査の一環として連邦捜査官に逮捕された。

ソロモン記者は、ダーラムが “2つのバケツ “を相手にしていると考えていると説明した。

1つの “バケツ “には、ヒラリー・クリントンと関係のあった関係者と、トランプとロシアの共謀に関する偽情報をFBIに流す計画に対する過去2件の起訴状がある。

ソロモン記者は、もう1つの “バケツ “はFBIに焦点を当て、捜査官が故意にFISA法廷を欺いて、トランプの2016年の選挙運動のメンバーをスパイする令状を取得したかどうかに焦点を当てていると述べた。

ジョン・ダーラムは、FBI内の高いレベルの人間、大物を起訴することになるか?

ジョン・ソロモン記者:今、大陪審の内部で、FBIのトップレベルの職員を調べることを目的とした活動が行われているのは間違いなく、それはこの証拠に基づいている。私たちは皆、ダンチェンコが1月17日にFBIの事情聴取を受け、彼に言われたことの多くを否定したという事実を目の当たりにしている。

しかしダーラムはクリストファー・スティールが書類を投函したと言った8月までずっと遡る、本当に重要な証拠を発見したのだ。クリストファー・スティールはトランプを憎んでいる。クリストファー・スティールはヒラリー・クリントンに雇われていて、彼の情報のほとんどは、裏付けがない。

CIAがFBIに警告を送った1ヶ月後、これはジョン・ラトクリフが機密指定を解除したもので、ヒラリー・クリントンは自分の電子メールの件から逃れるためにドナルド・トランプをロシアと結びつけて汚い手口を使おうとしている、と言っている。

彼らはスティール一件書類の何が正しくて何が間違っているのかをスプレッドシートで管理している。べて間違っている。裏付けも取れないし、情報の連携も取れない。FBIはトランプの調査を始めるべきじゃなかった。ジョン・ダーラムの調査はそこに焦点を合わせていると思う。

Please Wait... | Cloudflare

参考記事

【ヒラリー詰みか?:ダーラムの狙いはヒラリー陣営】ロシア疑惑をデッチ上げた『スティール文書』の情報主「イゴール・ダンチェンコ」の逮捕は、スティール文書がいかにヒラリーによって仕組まれた政治的な汚いトリックであったかを示している(NewyorkPost)
要点「ダーラムはクリントン陣営に狙いを定めている」 *ヒラリー陣営に関係する主な人物は、本記事末尾を参照 ・ダーラムの起訴状によると、クリントン陣営はエージェントを使ってトランプとロシアの噂を政府...続きを読む
【45thトランプ大統領、再度ペンスを批判】「ペンスは誤りだ。副大統領に権限がないというのなら、なぜ上院でわざわざそうすることを不可能にする「選挙人改正法」を作ろうとしているのか?
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 マイク・ペンスは老兵ミッチ・マコーネルに票決を付する以外に、何の権限もないと言った。 もしそうなら、なぜ民主党とRINOは、今後副大統領がそう...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました