社会の話題と反応を発信していくネットメディア

奈良県荒井知事、またもド正論「大阪などの大都市で有効かどうかまだ証明されていない」「まん防要請しない。まん防止や緊急事態宣言によらない感染防止対策を継続する」(MBSより)/ネットは賛同の声

コロナ

「まん延防止」要請しない奈良・荒井知事…満床の医療現場『あらゆる手を今やるべき』(2022年2月10日)

奈良県の荒井正吾知事はこれまで、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請しない方針を示しています。県民や医療機関はどう受け止めているのでしょうか?

(奈良県 荒井正吾知事 2月1日)
「『まん延防止措置』は飲食店への時短要請が主力武器でありますけれども、大阪など大都市で有効かどうかが、まだ証明されていませんので。奈良でやるべきと思うものが発見できたらしたいなと思います」

荒井知事の対応に対して奈良県民はどう思っているのでしょうか。奈良市内で街の人に聞いてみました。

「お酒を楽しめているのはありがたいですけれど。経済のこともありますしね」
「確かに奈良は、元々お店が終わるのが早いので、しても意味はない」(中略)

「まん延防止等重点措置や緊急事態宣言によらない感染防止対策を継続する。まん延防止等重点措置は要請しない」(奈良知事 2月10日)

しかし、奈良県では2月9日時点で軽症・中等症病床の使用率が78%に達するなど危機的な状況にあります。奈良県大和高田市の「土庫病院」でも軽症や中等症患者向けの病床が8床ありますが常に満床状態で、すでに日々発生する患者を医療機関が受け入れきれない状況になっているといいます。

(土庫病院 山西行造院長)
「外来で患者さんが陽性になっても病床が満床なので、救急車で搬送していただかないといけないのですが、3~4時間、病院の前で救急車が(搬送先を探して)待っているということがそう珍しくなくなってきている」

そうした中、「まん延防止措置」を要請しない県の方針については…

(土庫病院 山西行造院長)
「県も有効な方法を探っていると思いますけど、ちょっとメッセージ性が少し弱いように思います。これ以上になると本当に医療が持たなくなるので、あらゆる手を今やるべきじゃないかなと思います」

まん延防止要請はしない(荒井知事)MBS NEWS

「まん延防止」要請しない奈良・荒井知事…満床の医療現場『あらゆる手を今やるべき』(2022年2月10日)

ネットの声

この人立派だな。冷静で科学的。

時短はあんまり意味がない。それいうんだったらなんで電車やバスはいいんだ?飲食店だけに無駄な負荷をかけさせるのは賢明ではない。

荒井知事も言ってたけど、まん防で飲食店を時短させれば、病床がいっぱいの状態を解消できるのか?

医療が持たなくなる?なんで病床逼迫と、マンボウが関係あるのかまったく不明で非合理、非科学的。

証明されてないと荒井知事が言ってるんだから、医者側は証明をすべきだろ。県民の自由を奪うことになるんだから当たり前。非科学的な根拠もないもので制限させられてたまるかってこと。

なんでことコロナに関してはエビデンスが不要になるんだ?非科学的な

参考記事

フランスの「フリーダムコンボイ」数千人、ワクチン義務化に反対してパリに向かう/警察は、シャンゼリゼ通り沿いを含むいくつかのパリの交差点にバリケードと装甲車を設置
数千人の抗議者たちが金曜日、フランス各地からカナダ式の車列でパリに向かった。装甲車は市内に配備された。 カナダで始まった「フリーダム・コンボイ」に触発され、ワクチンパスに反対するデモ隊がパリに向...続きを読む
【動画あり】キャンベラで超大規模デモ。コンボイ効果はオーストラリアに波及/数千人がオーストラリアのフリーダムコンボイの一員として、キャンベラに向かって行進する
今は無視できないほど大きくなっています。 オーストラリアは今日、COVIDの権威主義に立ち向かいます。 コンボイ効果はオーストラリアのキャンベラを襲う WOW!今...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました