社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!中国軍用機9機が台湾の防空識別圏に侵入/中国CCTV、ウクライナの運命が台湾の未来であると放送/中国報道官「台湾はウクライナではなく、中国の不可侵の一部」

中国

中国が台湾を注視

2022年2月24日

ロシアのプーチン大統領がウクライナへの全面侵攻を開始したわずか数時間後に、中国共産党は台湾に関するプロパガンダを流している。何十年もの間、中国は台湾が主権国家であるにもかかわらず、中国の領土であると主張してきた。

ロイターから。

台湾は「ウクライナではない」し、常に中国の不可侵の一部であると、中国外務省は水曜日に述べた。台湾の蔡英文総統は、危機に対応して軍事活動への警戒を強化するよう呼び掛けた。

この発言は、英国のジョンソン首相が先週、欧米諸国がウクライナの独立を支援する約束を果たせなかった場合、世界的に損害を与える結果になると警告し、台湾の危険性を指摘したことを受けたものだ。

台湾を自国領土と主張する中国は、過去2年間、台湾自治領の近くで軍事活動を強化してきた。しかし台湾は、ウクライナ問題で緊張が高まる中、中国軍による最近の異常な行動は報告されていない。

外務省の華春瑩報道官は北京で、ウクライナと台湾の問題との関連性を否定した。

「台湾はウクライナではない」と述べた。「台湾は常に中国の不可侵の一部であった。これは議論の余地のない法的・歴史的事実である」 と述べた。

Here We Go: China Eyes Taiwan
Just hours after Russian President Vladimir Putin launched a full invasion into Ukraine, the Chinese Communist Party is pumping out propaganda about Taiwan. For...続きを読む

台湾国防省は、9機の中国軍用機が防空識別圏に入ったと述べた

中国のCCTVは、ウクライナの運命が台湾の未来であるというテレビ番組を放送している。

中国は引き続きロシアを支援する

習近平とプーチンはこの瞬間を調整した。習近平が台湾を武力で奪うことを含め、完全に利用する強力な同盟関係を示唆している。

WSJ「中国はウクライナへの攻撃でロシアの利益にうなずく。北京は、主権を尊重し続けるが、キエフとモスクワの間の「複雑で具体的な」問題を指摘する」

参考記事

 高市氏「昨日に総理が表明した『緩めの制裁』は、未だ閣議了解も無く、発動されていない。G7首脳会談後には、実効性ある厳しい制裁の決断を」/ネットには賛同の声多数
 高市政調会長「昨日に総理が表明された緩めの制裁は、未だ閣議了解も無く、発動されていない」 ネットの声 高市さん、よろしくお願いします 本当に、岸田総理では頼りない ...続きを読む
【驚愕 動画あり】記者:「プーチンは核兵器でアメリカを攻撃するつもりですか?」 ジョー・バイデン:「わからない」/トランプ大統領は北朝鮮の脅しに何と言ったか!?
 バイデン「わかりません」 記者:「プーチンは核兵器でアメリカを攻撃するつもりですか?」 ジョー・バイデン:「わかりません」 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました