社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マクドナルドはロシアにある847のレストランをすべて閉鎖。スタバも営業停止。JCBもロシア業務停止/ネットの声「ユニクロはまだ営業するの?」

事件

 米ファストフードチェーン大手マクドナルドは8日、ロシア国内の店舗を一時的に閉鎖すると発表

スポンサーリンク


[8日 ロイター] – 米ファストフードチェーン大手マクドナルドは8日、ロシア国内の店舗を一時的に閉鎖すると発表した。

マクドナルドはロシアで約6万2000人を雇用。店舗閉鎖中も給料の支払いは継続する。

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ニューヨーク州年金基金などがマクドナルドやペプシコを含む世界的なブランド企業にロシア事業の停止を呼び掛けている。

米コーヒーチェーン大手スターバックスも8日、店舗の営業および製品の出荷など、ロシアにおける全ての事業を一時停止すると表明した。

スタバとライセンス契約を締結するアルシャヤ・グループはロシアで少なくとも100店舗を運営している。

その日のうちに、マクドナルド (MCD.N) は、ロシアにある847のレストランをすべて一時的に閉鎖すると発表した。(ロイター)

JCB、ロシア業務停止 カード決済制限、ビザなどに同調

ロシアのウクライナ侵攻を受け、国際ブランドを持つ日本のクレジットカード大手ジェーシービー(JCB)は8日、ロシアでの業務を停止すると発表した。

既に同様の措置を発表した最大手の米ビザなどと足並みをそろえる。14日以降、ロシア国内で発行されたカードは国外で、国外発行のカードはロシア国内で決済サービスを利用できなくなる。同盟国のベラルーシでも使えない。

JCBは「(ロシアとウクライナの)情勢と、決済サービス会社として確実に業務を提供できるかどうかに鑑み、停止することを決定した」とのコメントを発表した。

JCB、ロシア業務停止 カード決済制限、ビザなどに同調:時事ドットコム
ロシアのウクライナ侵攻を受け、国際ブランドを持つ日本のクレジットカード大手ジェーシービー(JCB)は8日、ロシアでの業務を停止すると発表した。既に同様の措置を発表した最大手の米ビザなどと足並みをそろえる。14日以降、ロシア国内で発行されたカードは国外で、国外発行のカードはロシア国内で決済サービスを利用できなくなる。同盟...続きを読む

参考記事

45thトランプ大統領声明、バイデンの対露禁輸措置を批判:「ロシアの石油と天然ガスのボイコットは、欧州のほとんどが米国に同調しないことが確認された。いつものようにアメリカは一人取り残され、欧州に利用されるだろう」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「ロシアの石油とガスのボイコットで、ヨーロッパのほとんどが米国に同調しないことが確認されたばかりだ。いつものようにアメリカは一人取り残され、ヨー...続きを読む
JUST IN【バイデン外交失敗】サウジとUAEの首脳、バイデンとの電話会談を拒否/サウジアラビアとUAEは、ロシアに対抗し、石油価格の高騰を封じ込めることについてバイデンと話すことを拒否した(WSJ)
サウジとUAEの首脳、バイデン氏との電話会談を拒否 2022.3.9 9:15  米ホワイトハウスは、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)の首脳とジョー・バイデン大統領との電話会談を手配...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました