社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!イーロン・マスクは、後任の新CEOをすでに手配していると報じられる。

政治

イーロン・マスクは、パラグ・アグラーワル氏の後任としてツイッターの新CEOをすでに手配していると報じられた。

イーロン・マスクはツイッターの新CEOを指名したと報じられており、ツイートを収益化するためのアイデアを共有した

April 29, 2022

イーロン・マスク氏はツイッターの新CEOを手配し、440億ドルの買収提案への資金援助に同意した銀行に対し、ツイートを収益化する計画を伝えたと、ロイターが新たに報じた。

ある関係者はロイターに対し、マスク氏がツイッターの新CEOに任命する予定の人物を決定したと語ったが、同関係者はその人物の名前を挙げなかった。11月にジャック・ドーシー氏が退任した後に就任したツイッターの現CEO、パラグ・アグラワル氏は、買収が完了するまでCEOとして留まる見通しだ。

ロイターは、マスク氏がツイッターのブレット・テイラー会長に、同社の経営に自信がないと語ったと報じており、これは同氏がSECへの提出書類でも述べている心境だ。

同社の最新の委任状提出書類によると、アグラワル氏は契約の条項により3870万ドルを受け取ることになるため、取引が成立し、マスク氏が新しい経営陣を迎え入れた場合、多額の報酬を受け取ることになるようです。

ロイターの報道によると、マスク氏は銀行に対し、ツイートで儲ける方法をさらに開発する予定であると語ったという。例えば、バイラルになったツイートや重要な情報を含むツイートを収益化する方法を作る予定だという。また、第三者のウェブサイトが認証済みアカウントのツイートを引用したり、埋め込んだりする際に手数料を徴収するアイデアも提案した。

ワシントンポスト紙によると、マスク氏は、インフルエンサーにお金を払ってプラットフォームのコンテンツを作ってもらうというアイデアも持ち出しており、これはTikTokで成功を収めたビジネスモデルだという。また、マスクは、同社が提供できるサブスクリプションサービスのアイデアにも関心を持っていると言われています。

Musk reportedly has new Twitter CEO, plans to monetize tweets – TechCrunch
Elon Musk has lined up a new CEO for Twitter and told banks that agreed to help fund his billion acquisition offer about his plans to monetize tweets.

参考記事

45thトランプ大統領、オバマの首席補佐官とやり取りされたテキストメッセージの公開を求める/トランプ氏「彼らは私の政権時代、ホワイトハウスをスパイした!」
リズ・ハリントン氏「トランプ大統領声明:オバマの首席補佐官とやり取りされたすべてのテキストメッセージの公開を求める」 「私は直ちに、2016年の大統領選挙を覆そうとし...続きを読む
【動画あり】バイデンの「真実の省:偽情報統制委員会」のトップに抜擢された人物、過去の『TikTokでの馬鹿げた歌』が掘り出され、大炎上
バイデン「偽情報」担当官ニーナ・ヤンコビッチ、メリー・ポピンズのTikTokを酷評される バイデン大統領の偽情報統制委員会のトップに抜擢された人物は、金曜日、誤報に対する軽率な態度、そして彼女自身の...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました